現在17271個の困ったを解決できます!

2016月6月17日更新

自由なアレンジでかわいく♡世界に一つだけのアロマキャンドルの作り方

32423 views

疲れた心と体を癒したい!お家で出来るアロマキャンドルの作り方を教えてください。(大学四年生・女性)



勉強やサークル、恋愛やアルバイトで毎日忙しいアナタ。


充実した毎日も良いですが、心と体をゆっくり休める時間をちゃんと取れていますか?




時間に追われる日々ばかりだと、


知らず知らずのうちに体は疲れやストレスを溜めこんでしまうので、


「ちょっと疲れたかも…」と思ったら、意識的にリラックスタイムをつくって


自分の体を優しく労わってあげることが肝心です。




そこで、リラックスタイムにぜひ取り入れてほしいアイテムが、


アロマキャンドルです。




手作りアロマキャンドル




ゆらめくキャンドルの灯りとほのかなアロマの香りは


あなたを優しく包みこみ、張り詰めた心を癒してくれるはず。




最近ではさまざまな色合いや香りのキャンドルがお店に並んでいますが、


今回は、自分好みのアロマキャンドルを手作りする方法をご紹介します!


とっても簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。






作り方の基本 手作りアロマキャンドル




材料(紙コップサイズ1個分)


・ローソク10号(長さ約20cm) 2本


・紙コップ


・小さな鍋


・カッターナイフ


・割りばし

・お好みのエッセンシャルオイル



それでは、アロマキャンドル作り方に挑戦しましょう!




1 元になるロウを準備する


ローソク2本をできるだけ小さく砕いて鍋に入れます(溶けやすくするため)。




※この時、ローソクの芯を切らないように注意してください。




2 ロウを溶かす


鍋を湯煎にかけて中のロウを溶かします


直接火にかける際は、弱火にして、ロウから煙が出ないように慎重に溶かしてください。




3 芯を準備する


ロウが溶けだしたら、溶けたロウの中から


ローソクの芯を取り出してまっすぐ伸ばし、芯の先を割り箸に挟みます。




※火傷に注意してください!!




4 型となる紙コップを準備する


割り箸に挟んでいない側の芯の先端から紙コップの中に入れ、


割り箸を紙コップのフチに水平に渡します。




手順5 ロウに香りを付ける


溶けたロウが入った鍋の中にエッセンシャルオイルを数滴加えてよく混ぜます。


(キャンドルに色を付けたい時は、ここでお好みの色のクレヨンを少量加えよく混ぜます。)




手順6 ロウを流し込む


芯が中央にくるように固定しながら、溶かしたロウを静かに紙コップに流し込みます。


そのまま30分以上おいて、固まり加減を見ながら紙コップをはずせば出来上がりです。



※火傷に注意してください!!



香りのアレンジ 自分好みのアロマを探してみましょう!


バニラ、イランイラン、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルを入れれば


自分の好きな香りにカスタマイズして作れるので、


体調や気分に合わせてお好みのアロマでキャンドルを楽しんでみてください。




<代表的なアロマと効果(一例)>


◇リラックスしたい: イランイラン・ラベンダー・ゼラニウム


◇ハッピーな気持ちになりたい: オレンジスウィート・ネロリ・ベルガモット・バニラ


◇眠れない    :ラベンダー・クラリセージ・クラリセージ


◇元気を出したい :ローズマリー・レモン・シナモン   など




※敏感肌・アレルギー体質の人や妊娠・病中の人、薬を常用している人は、


  使用の際に注意が必要です。事前に医師と相談してから使いましょう。




また、使わなくなった香水があれば


エッセンシャルオイルの代用として使ってもOK。


無駄にもならず、香りも楽しめて一石二鳥です♪




色のアレンジ 素敵なグラデーションキャンドルもできる!


キャンドルに色付けするには、


上記の【手順5】でお好みの色のクレヨンをよく刻んで加えてください。


キャンドルらしいほのかで優しい色合いを出すには


クレヨンが4~5mmあれば充分なので、気軽に色のバリエーションも楽しめます。




また、ロウを複数に分け、


それぞれ異なる色付けをしてから型に流し込めば、


グラデーションカラーのキャンドルも作れるので、ぜひ試してみてください。


なお、その際は5分以上置いてから次のロウを入れるようにしましょう。




グラデーションキャンドル







形のアレンジ ミニキャンドルなら使いやすい!


基本の作り方を押さえておけば、


型を変えてキャンドルの形もアレンジ自由自在です。


小さなキャンドルを作りたい場合は、


お弁当のおかずを入れるシリコンカップを利用するのもオススメ。


ハート型やバタフライ型のカップを使えば、


可愛らしい形のミニキャンドルができちゃいます。




また、型抜きせず、容器の中にロウを流し込んだままでもOKなので、


素敵な小瓶や紅茶缶を使えば、フレンチテイストなおしゃれキャンドルも作れますよ。




カラフルキャンドル





いかがでしたか?


手作りアロマキャンドルの材料は、


ほとんど100均で手に入るものばかりなので材料費もお手頃です。


実際に作ってみると、とっても簡単にできてしまうので、


時間のある週末などに、まずは気軽にトライしてみてくださいね☆



2016年6月17日

written

by fotosbibliothek06gmail-com


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop