現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月30日更新

あまりの美しさに言葉を失う…美人の多いヨーロッパの国TOP5

57590 views

ヨーロッパの女優さんたちを映画で見ると美しすぎてずっと見ていられます。その中でもどんな国の方に美人が多いのか気になります。(大学1年生・男性)

●はじめに


真っ白な素肌にお人形のような顔…男性のみならず女性でも憧れてしまう容姿です。
筆者は女性ですが、外国人女性のあの彫の深い顔が大好きです。
顔だけではなく、スタイルも大好きで、それこそ永遠の憧れです。




外国人と一括りに言っても、その中には様々な人種や民族が存在し、特徴も様々です。
筆者にも外国人の友人がいますが、民族ごとに顔の特徴が異なり、一口に外国人と言ってもいろいろなタイプの容姿があるものなんだなと感じています。




そして、海外のいろいろな地域を周る中で美人が多い国というのは実際にあると筆者は感じました。
今回はそんな美人の多い国を、筆者の主観ではありますが、「目の保養になる美しさ…ヨーロッパの中で美人が多い国TOP5」ということでご紹介していきます。
それでは、どうぞ!






●第5位 ヨーグルトとバラで有名な、ブルガリア


東欧の国は美人が多いのですが、その中でもスタイルの良い人が多かった印象があります。
見る人見る人の顔が小さく、9頭身なんて当たり前!?と思えてきてしまうような状態です。
また、肌が綺麗な人が多いという印象も受けました。


やっぱりヨーグルトのおかげなのでしょうか。
意外と金髪の人は少な目です。




ただ、恥ずかしいからなのか何なのか、仲良くならないとちょっと冷たい印象を受けたと言う人は多いようです。
これは東欧の国に共通しているようですが、筆者も実際そのような印象を受けました。


それでも仲良くなると人懐っこいし、聞き上手だし、美人だしで言うことないですね。
はにかむように笑う姿はもう、筆者は女性ですが、ツボに入りまくりでした。




ブルガリアはもともとは南スラブ系の民族で、トルコ人との混血が進み、現在に至るそうです。
日本でもハーフはかわいいというイメージがありますが、やはり混血が進むと美人になるのでしょうか。





Yovko Lambrev






●第4位 ビールで有名な、チェコ


美人が多い国は混血が進んでいる、とよく言われていますが、チェコも例外に漏れず、です。
もともとはスラブ系の民族でしたが、混血が進み、現在に至ったようです。




手足が長く、顔も小さく首も細くて長い(顔が小さいからでしょうか)という、モデル体型の人がゴロゴロいます。
背はそこまで高いと感じませんでしたが、一緒に写真を撮ると、顔の小ささに愕然!ということが何度もありました。


皆そんな感じなので、きっとチェコでは特別なことではないのでしょうね。




金髪碧眼の人とすれ違うことは少なく、どちらかと言うと黒髪や赤毛の人が多く感じました。
聞くところによると、金髪の人も染めている人が多いのだとか。
もともと黒や茶色の人が多いのかもしれませんね。





keewlajz






●第3位 金髪碧眼の人が多い、スウェーデン


ブロンドの割合が多いとされる北欧の国からスウェーデンがランクインです。
肌が透き通るように白く、いわゆるプラチナブロンドと呼ばれる銀色に近いくらいのブロンドの人もいます。
瞳の色は水色っぽい人が多く、全体的に色素が薄いです。




ただ、それだけ色素が薄いため、そばかすがある人も多いです。
それはそれでキュートですが。


背が高い人が多くてスタイルも良いです。
背が高いというのも、普通の高さではなくめちゃくちゃ高いです。
本当に大きい人になると、180cmクラスの人もゴロゴロ。
大股でツカツカと歩く姿は絵になります。




また、スウェーデンの女性は高いレベルの教育を受けているため、容姿だけでなく頭脳も明晰なところも魅力のようです。
話し方がエレガントという声もありますが、なるほど、クイーンズイングリッシュを話すので確かにエレガントな話し方かもしれませんね。


旅行してみて思ったことは、長身のモデルばかりの国に紛れ込んでしまったような印象を受けました。
金髪碧眼の人が多く、日本人が「美人」と思うタイプの女性が多いのだと思います。





RapHazZze






●第2位 ラテン系は美人が多い、スペイン


東欧系も北欧系も美人が多いですが、それとはまた一味違ったラテン系美人の多い国、スペインがランクインです。
黒髪に少し焼けた肌でダイナマイトボディの人が多いです。
ラテン系の女性の最大の魅力はセクシーさだと思います。




もちろんスタイルが良い人が多いのですが、スラッとしたスタイルの良さと言うよりは、メリハリの効いたスタイルの良さです。


ラテン系の女性に共通することですが、人懐っこくて笑顔が素敵です。
よく笑うし、愛想も良いので冷たい感じはあまりしません。
同じ女性として、あのセクシーさにこの笑顔は反則だなといつも思います。





Sue Kellerman






●第1位 やっぱりここが一番?ウクライナ


美人が多い国として世界的にも有名な国、ウクライナが堂々の第1位です。
何故美人が多いのかというと、ウクライナもやはり混血が進んでいるからだということでした。
小柄な人も多いのですが、それでも顔が小さいため9頭身くらいあります。
スタイル抜群です。




出会う人、出会う人がお人形さんのような容姿で、「羨ましいな…」と思わずにはいられませんでした。
ふらっと入ったレストランのウェイトレスのお姉さんがとっても美人でびっくり、ショップのお姉さんが美人でびっくり、すれ違う人が美人でびっくりと、本当にどの人も美人でした。




金髪の人が多いイメージでしたが、実際に旅行してみるとそうでもなかったです。
金髪に染めている人は多かったです。
なので、目が青くはないけれど金髪、という人は多くいました。
日本だと茶髪みたいな感じなのでしょうか。





Ania K.







●まとめ


「目の保養になる美しさ…ヨーロッパの中で美人が多い国TOP5」ということで紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?


筆者の独断と偏見も少し入っていますが、ランクインした国の女性は本当に美人が多かったです。


その美しさは本当にうらやましい限りです。




ただ、人によって好みのタイプも異なるので、そこはご理解を…。


それにしても、混血が進むと美人になるというのは万国共通なのですね。




今回ランクインした東欧の国以外でも、東欧諸国の女性はとっても美しいです。


ポーランドやルーマニア、挙げればきりがありません。


旅行の際はそういったことに着目して街を歩いてみるのも面白いかもしれません。


いろいろな発見もできるかもしれませんね!


それでは、良い旅を!





2016年8月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop