現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

大都市ニューヨークの天気・天候についてのまとめ

110 views


公式サイト


ニューヨークと言えば、自由の女神(リバティ島)、エンパイア・ステートビル、国連本部、セントラルパーク、アメリカ自然史博物館等、観光にショッピングに楽しみ方も人それぞれで、ミュージカル鑑賞も良いですね!


 



1.年間の天気(気温と降水量)



12月、1月、2月、3月の最低気温は、マイナス1度〜マイナス7度程。 この4ヶ月間が最も寒くなる日が多く、防寒対策万全に・・・


特に1月、2月は、最高気温でも1ケタ程度と最も寒くなりますが、降水量は比較的少ない時期でもあります。雨より雪ですよね!!!


降水量は、年間通して70〜100mm程度です。


6月、7月、8月の最高気温は、25〜27度程。


 



2.1月、2月の天気・天候とスケート



1月、2月のニューヨークは、最高気温も1ケタ程度しか上がらない為、寒さが一段と厳しいです。


時に雪も降りますが、街中は、ビル等の熱により数日で解ける事が多いです。


寒い冬のニューヨークでのスポーツと言えば・・・屋外リンクでのスケートではないでしょうか!


セントラルパークの中にある少し変わった形の屋外リンクや、日本でのTV中継でもなじみのあるロックフェラーセンターにある屋外リンク。


リンクの広さ、営業時間、滑走料等は、さまざまです。スケートを滑らなくてもステキな景色なのでオススメです。手袋をお忘れなく!!


 


公式サイト



3.3月、4月の天気・天候とイースター



3月に入ると寒さも和らぎ日本と同じく春がやってきますが、年によっては3月後半でも寒くなる事もしばしば!


新緑の季節のセントラルパーク内では、可愛らしいリスに出会えるかも!


4月には桜も咲きみだれ、空港までの移動の間にお花見も楽しめます。


また、イースターの頃は、ヨーロッパ方面からの観光客も沢山訪れる事から、ホテルの宿泊代金もかなり値上がりします。


 



4.5月、6月の天気・天候



5月に入ると、そろそろ夏の兆し。6月に入ると、夏本番。日本のようなジトジト梅雨はなく、一気に暑くなります。


レストラン、ホテル、デパート等は強めの冷房が入るようになり、冷房よけの長袖、羽織るもの等が必要となってきます。


 



5.7月、8月の天気・天候



7月、8月は、30度〜35度。街中はアスファルトの反射と、ビルからの室外機熱でとても暑くなります。


最も暑い時には、40度になる事も・・・


 



6.9月、10月の天気・天候



9月初旬はまだまだ暑い日が有りますが、徐々に秋らしくなってきます。


10月に入ると一気に秋です。街中でも紅葉が楽しめます。紅葉の見頃は、10月半ば頃です。


様々な紅葉見学ツアーも有るので、ショッピングついでに郊外散策も楽しめます。


 




7.11月、12月の天気・天候とクリスマス



11月に入ると街路樹や街の至る所でクリスマスの準備が始まります。雪が降る程の寒さではない為、ニューヨーク・マラソンも気持ちよく走る事が出来ますね。


また、バレエ、オペラの季節でもありくるみ割り人形の公演もこの頃特に多くあります。


12月からはかなり寒くなりますので、ダウンコート、毛糸の帽子、手袋、マフラー等が必需品!!!


郊外の各家庭において、クリスマスイルミネーションの準備が整い街全体が素敵に変身します。


イルミネーションツアー等も有りますから、日本に戻られてお庭の電飾、飾り付けの参考にしてはいかかでしょうか!



公式サイト


最後に、どの季節にいっても楽しめる街ニューヨーク!最高です!


 


 


 


 


 


 


 

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop