現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月25日更新

着てみたい♪とっても可愛いヨーロッパの民族衣装5つ

1422 views

「可愛い民族衣装」というと、自然とヨーロッパのものを想像する方が多いのではないでしょうか?


カラフルで、刺繍が施されていて、ふわっとしていて・・・そんな素敵で美しくて可愛い、


思わず着てみたくなる衣装を厳選5点紹介します。


 


 



「ブーナッド」ノルウェー




knitting iris



Ellen Macdonald


 


"可愛すぎる民族衣装"としてとても人気のあるもののひとつです。


主に、冠婚葬祭・ナショナルデー(ノルウェー憲法記念日、5月17日)に多く着用されます。


基本的なデザインの中にも、各地域により刺繍や色等のディテールのこだわった要素がたっぷり詰まっています。


ノルウェー北部は青や緑南部は黒西部は赤や白が基調となっているようです。


 


 



「ティアンドル」南ドイツ/オーストリア




Wikipedia



Wikipedia


 


南ドイツのバイエルン州〜オーストリアのチロル地方の民族衣装。


バイエルン・オーストリア語で意味は「お嬢さん」というそうです。


アルプス山脈付近の農家の娘さんたちが街中にでた際に、このティアンドルを着ていて、


ちょっとそこのお嬢さん”という呼びかけがそのまま名前の由来になったとか。


ボディス(胴衣) + ブラウス + エプロンというのが基本の形で、伝統的なシンプルな模様づかいのものや


近代的なデザインのカラフルなもの、装飾的なボタンやリボンや紐で締め上げるもの等さまざま!


 


 



「カロチャ刺繍衣装」ハンガリー




www.folk-art-hungary.com



Ken Owen


 


ドナウ川のほとりの小さな村カロチャで生まれた刺繍は、もともと白一色のシンプルなデザインでした。


後に染色技術の発達とともに、現在のカラフルなものへと変化していったようです。


パターンや花・色彩などで、家柄や、喜び・悲しみなどさまざまな感情を表現しています。


美しいものを生み出すことが大好きな庶民の間で広まり、


その他同じディテールをあしらったテーブルクロスやハンカチ、エプロン、人形なども人気が高いです。


 


 



「クラクフ地方衣装」ポーランド




Wikipedia



Wikipedia


 


白のフリルカラーのブラウス + スパンコール刺繍等あしらった胴衣 + 薔薇柄のウールスカートという


可愛いかつエレガントな着こなしの民族衣装です。


ポーランドにはその他地方にもたくさんの可愛らしい民族衣装があり、


有名なのがウォーヴィチ地域パドハーレ地域ルブリン地域クヤヴィ地域など


オリジナリティーあふれるカラフルなものがたくさん!


 


 




「サーミ族衣装」ノルウェー、ラップランド/北ロシア




purpleslinky.com



Visit Finland


 


ラップランドおよびロシア北部に居住している先住民族で、


少数民族ながら美男美女だらけ、ということで近年注目を集めているようです。


さんさんと降り積もった雪景色に、目にも鮮やかな色彩キュートなデザインがとても映えます。


 


 


 


 


いかがでしたでしょうか?


ヨーロッパの中でも、特に中央・北などの地域の民族衣装が可愛い!と評価が高いようです。


同じ民族衣装でも地域によっても繊細な違いがあり、見ていてうっとりしてしまいますね。


独特の色彩感と刺繍や生地合わせのセンスなど、


日常のフォークロアスタイルのファッションに取り入れてみてはどうでしょう?


 

2014年11月25日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop