現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

ベトナムの交通網が進化している?交通事情まとめ

83 views

ベトナムでは、日本のように鉄道は発達していません。


ですので、各都市部内での交通はバス、タクシー、バイク、徒歩です。


バイクが大量に動き回るベトナム、ついに交通事故の死者がベトナム戦争を上回ってしまいました。


そのため、政府も都市交通に鉄道の導入を決定し、主都市で計画&着工と進んでいます。



◆現在の鉄道網



現在、鉄道を運営する会社はベトナム国鉄のみです。


路線も、ハノイ - ホーチミン間の南北線のみが主要な路線です。


全てが非電化で、総延長2600キロのうち2キロを除くほとんどが単線です。



photo by Michael Coghlan


ハノイ - ホーチミン間を2晩、33時間10分かけて走りぬきます。


この路線では、欧米のバックパッカーの姿も多くみられ、人気のようですね。


しかし、利便性を考えると近距離間の交通手段としてはいいと思いますが、ハノイ~ホーチミンのような長距離の利用はしにくいですね。


現在のベトナムで、単なる移動なら間違いなく飛行機、ネットワーク的にも鉄道より発達しています。


ベトナムも今後、都市部で近代的な鉄道網が広がるにつれて、南北線も変化していくでしょう。


古き良き鉄道を愛するファンや、ローカルチックな旅を愛するファンの皆さんは、今のうちにベトナム国鉄の南北線、乗ってみてくださいね。




◆ホーチミン初の地下鉄



ついにホーチミンでも、都市交通の要になる鉄道の工事が始まりました。


最初は、基幹となる第1期の19.7キロの路線です。


中心部の2.6キロが地下鉄、残りは高架になります。


 


 


photo by sy-colon


完成予定の2020年、ホーチミン市内の雰囲気も交通の便もかなり変化がありそうですね。


 

2014年11月19日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop