現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

コミュニケーション能力を向上させる10のコツ

984 views

人見知りが激しく、コミュニケーションをとるのが苦手です。こんな私に何か対処法はありませんか。(大学3年生・女性)


コミュニケーションする大学生

© paylessimages - Fotolia.com
コミュニケーションというと何が浮かびますか?
先輩後輩との交流や、バイト先での上下関係、コンパ…
どれもスムーズに行く場合ばかりではありませんよね。

しかし、実は「うまくいく」も「どうもうまくいかない」も些細なきっかけからの場合がほとんどなのです。

コツを押さえて、コミュニケーションをスムーズに!

その1! 【会話の途中で相手の名前を何度も挟もう】



いつもの何気ない会話でも、ぐっと距離が縮まります。

「何を飲みますか?」ではなく、「○○さんは何を飲みますか?」といった具合です。

その2! 【相手と同じ仕草をしよう】



ミラー効果といった言葉を耳にしたことはありませんか?

人は自分が無意識に行った行動と同じ行動を取られると、親近感を感じます。
例えば、相手が水を飲んだら自分も水を飲む、相手が首もとを触ったら自分も首もとを触る、といった具合です。

その3! 【同じものを食べてみよう】



2の応用ですが、先輩がとんかつ定食を選んだとしたら、自分もとんかつ定食を選んでみましょう。
同じものを食べるというのは、共感の会話に繋げることが出来ます。共感する物事が多いほど、コミュニケーションは円滑になります。

その4! 【相槌をしっかり打とう】



聞いているのか聞いていないのかハッキリしない態度はいけません。
興味の無い話題でも意味が分からない話題でも、
「私はあなたの話をしっかりと聞いています」という姿勢のアピールが必須です。
否定も肯定も必ずしも必要ではありません。
「そうなんですか!」「勉強になります!」といった相槌は使い勝手が良いのでおススメです。

その5! 【聞いて欲しい人か、聞きたい人かを見極めよう】



需要と供給は大切です。聞いて欲しがりの人が相手なら、聞き役に徹しましょう。
聞きたがりの人が相手であれば、支障の無い範囲で自分の事を話しましょう。

ただ、本当に寝堀り葉掘り聞いてくる場合はある程度で距離を保つことも大切です。

その6! 【おすそ分けをしよう】



本当に些細なもので構いません。すぐに食べなくても構わない、

シェアパックの個包装のクッキーやチョコレートなどがおススメです。
その3の【同じものを食べてみよう】というのを、こちらから行動するのです。
そうする事で、「私はあなたを気にかけています」というアピールが出来ます。

その7! 【誕生日は必ず祝おう】



もし後日知ってしまった場合でも構いません。1週間以内ならまだまだ間に合います。
女性向けならちょっと素敵な香りのハンドクリーム、
男性向けなら栄養ドリンクの少しお高いもの。

いずれも千円以下ですがプチ贅沢感を演出できるものがおススメです。
ラッピングまでしなくとも小さなメッセージカードを添えれば効果的ですよ。

その8! 【思い切って頼ってみよう】



何か頼みごとをするのは「迷惑になるし…」と敬遠しがちですが、そう重くないものであれば思い切って甘えてみましょう。

「○○さんのお陰で助かりました! 今度、コツを私に教えてください」と、気持ちの良いお礼を伝えましょう。

その9! 【相手の体調を心配しよう】



風邪をひいている、頭が痛いような事を相手が口にした場合、寄り添うような言葉をかけましょう。

「それはつらいですね…無理しないでくださいね」といった、ひねりのない言葉で大丈夫です。励ましたりするのはあまり効果的ではありません。

その10! 【風邪薬と頭痛薬を持ち歩く】



その9からの発展です。安い葛根湯(粉末や顆粒)や頭痛薬で良いので、相手の体調が悪そうであれば、そっと差し出しましょう。
「飲んでも飲まなくても良いので、お守りとして受け取ってください。○○さんが心配なんです」

この一言を添えれば、効果は絶大です。

まとめ



コミュニケーションとは、相手との距離を縮めること、思いやることが大切です。

しかし、一方的に尽くしたり頼られたりでは発展しません。
意識的に持ちつ持たれつの関係を築いて行けば、お互いの嫌な部分も許容できる心の余裕が生まれます。

まずは、その1から実践してみまよう!

あなたの言動のひとつひとつで、相手との関係はより良いものに変えていけるのです!

2014年6月12日

written

by シモガモ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop