現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月21日更新

行ってみたい!イギリスのパブってどんなところ?

239 views

イギリスへ行ったのなら、ぜひ行ってみてほしいのが「パブ」です。


パブとは「酒場」と言う意味で、日本で言う居酒屋といったとろこでしょうか。


仕事帰りのビジネスマンはもちろん地元の人たちや


若者のグループやカップルまで、男女問わず、幅広い年齢層の人々がお酒を楽しんでいます。


またお酒だけではなく、イギリスの名物料理を食べることもできます。


イギリスで何を食べようか迷った時にもぜひ、気軽に行ってみてほしい場所です。


 



イギリス版居酒屋はとてもオシャレ



 



こだわりのある外観や内装 



イギリスには、大都会のロンドンやなんかにはもちろん、


どんなに小さな町や村にもパブがあると言われます。


そんなイギリスのパブでは外観や内装こだわりが感じられるお店もたくさん。


 


訪れる店にもよりますが、ガーデニング好きの国イギリスらしく


お手入れが行き渡った美しい花々が店先に飾られていたり、ハンギングが飾ってあったり。


そして伝統的な建物にあるお店も多くオシャレだったりします。


「ここはなんの店?」


と思っていたらパブだった!と言うことも、よくあるくらいです。


どのお店も外観やインテリアに個性が溢れていてこだわりが感じられるのも特徴の一つです。


           


Picture by Blair


  


Picture by Blair                                                                    


 



看板もかわいい



その昔、字が読めない人のために絵で何のお店かを表したというイギリスの看板。


パブにも多くイラストの看板が使われており、お店の名前や由来を絵で表現した看板を見るのも楽しい!


    


Picture by Blair 


 


  


 Picture by Blair


 


まずは、雰囲気を楽しんでみて。


 


 


 



パブでの注文の仕方 



イギリスのパブでの注文方法。


自分でカウンターへ行き、カウンター内のスタッフにドリンクを注文します。


もしビールを注文する場合は、どこのお店もたくさんの種類のビールを置いていますので、


銘柄まで指定して注文しましょう。またその際サイズの指定も忘れずに!


イギリスでは「パイント」という単位が使われており 1パイント=586ml です。


またハーフパイントはその半量です。


そしてドリンクを受け取ったらお金を支払うスタイルです。


フードを注文する場合もカウンターで注文します。


番号の書かれた物をを渡されればそのまま席へ戻り、番号が見えるようにして席で待ちます。


番号を渡されない場合はだいたいどの辺りに座っているか伝えておくとベスト。


食べ物は、出来上がり次第、ウエイターまたはウエイトレスが席に運んでくれるので


飲み物を受け取ったら席で待ちましょう。


 


 



 黒ビールを飲んでみよう!



先ほども記載しましたが、何といってもイギリスのパブはビールの種類が豊富!


いろんなビールが楽しめますが、ぜひ飲んでみてほしいのが、黒ビールです。


黒ビールは、泡がクリームのようで苦味が少なくまろやかなので飲みやすいのが特徴です。


普段ビールが苦手な方も、飲みやすいのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


また、たくさん種類がありすぎてわからない!という方は、店員さんにお勧めを聞いてみるのもいいかも。


 


 


Picture by Blair


 


その他にも、パブではビールだけではなく、ウィスキーやカクテル等も置いています。


ノンアルコールのドリンクもありますのでお酒が飲めない方はノンアルコールのドリンクを注文してみて。


 


 




イギリス伝統料理を食べてみよう!



 イギリスの伝統料理が食べれるのもパブの楽しみの一つ!


気軽に伝統料理が味わえるのも魅力です。


 


「イギリス料理はまずい!」と有名になってしまってますが


あの噂は一体何だったの?って思うほど、おいしい発見があること間違いなしです!


ぜひ実際に食べて自分の舌で確かめてみましょう。


 



フィッシュ&チップス



言わずと知れたイギリスの名物料理!


イギリスのフィッシュフライは衣に黒ビールが使われているのが特徴で


サクサクしていておいしい!また、食べる時に 


モルトビネガー というお酢をかけていただくのがイギリス流! 


このモルトビネガー、お酢なのに酸っぱすぎずマイルドで


フィッシュフライにとてもよく合います!


 


 


Picture by Blair


 



ローストビーフ



グレービーソースのかかったボリュームたっぷりの本場のローストビーフもお勧めです。


 



Picture by Blair


 


 そのほかにもキドニーパイエールパイといった名物料理や


付け合わせのマッシュピー等、イギリスの味を楽しんでみて。


ただし、フード類は量が多いので、くれぐれも頼みすぎには注意しましょう。


 


 


以上、イギリスのパブの魅力をお伝えしました。


お酒を飲む方はもちろん、飲めない方も、お食事したり雰囲気に浸ってみたりと


リアルなイギリスを楽しむことができますので、パブは気軽に立ち寄ってみて下さいね。


 


 


 


 

2014年11月21日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop