現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

雨季はいつ?モルディブの天気と服装について知ろう

7178 views

●はじめに



モルディブと言えば、美しい海!モルディブという名前は、サンスクリット語で「島々の花輪」を意味しています。実際にモルディブは、花輪をかけたようにサンゴ礁の島々が輪を描くように並んでおり、その美しい景観は世界中の人々が憧れるものです。


まさに世界屈指のリゾート地と言えるでしょう。


 


日本人にも人気のリゾート地であり、新婚旅行の旅行先として選ばれる方も多いと言われています。新婚旅行で訪れる人の他にも、ダイビングをするために訪れる人など、マリンスポーツを楽しむために訪れる人も多くなっています。


 


実際、筆者もダイビング目的で訪れましたし、筆者以外にも同じような目的で訪れている人は多かったです。モルディブは世界のダイバーの憧れの海ですので、納得です。


 


まずはモルディブの基本的な情報についてお話ししていきましょう。インド洋に浮かぶ島国であるモルディブは、インドとスリランカの南西に位置しています。約1200もの島々からなる共和国で、首都はマーレです。


 


日本からは成田からの直行便で約10時間、スリランカのコロンボで乗り継ぐ場合は、約8時間30分から10時間のフライトプラス、コロンボからマーレまでのフライト時間約1時間30分かかります。


 


日本との時差は4時間で、日本の時間から4引けばモルディブの時間になります。サマータイムの導入はしていませんが、リゾートによってはそのリゾート独自の時間を採用している場合があるので確認が必要です。大体約1~2時間程の違いとなっています。


 


続いては、モルディブの天気や服装について見て行きましょう。



Nic Adler


 



●モルディブの天気・気候、適した服装について



さて、いよいよ本題に入ります。まずは旅行に行く時に気になる天気と気候、そして適した服装について見て行きましょう。


 


モルディブは高温多湿の熱帯性気候であり、年間を通して気温の上下は少ないと言われています。日本のような四季はなく、主に雨季と乾季に分けられます。実際に平均気温は29~32℃と常夏の島です。気候の変化はほとんどなく、1年を通してTシャツで過ごすことができます


 


雨季は5月から10月で、この時期は南西からのモンスーンの影響で降水量が多く、強風や突風によって海が荒れることが多くなっています。ここ数年ではスコールのような大雨が一日に何度も降る場合もあり、数日間雨が続くといった場合も少なくないようです。


 


モルディブは海を楽しむためだけと言っても過言ではないタイプのリゾート地です。ですので海以外の観光地はほぼありません。雨が降ると海を楽しむことはできないため、新婚旅行やビーチでのんびりする目的の旅行であるなら、雨季の旅行は避けた方が無難と言えるでしょう。


 


ただ、ダイビングをするのなら雨季の時期が良いと思います。もちろん、海の透明度は乾季に比べると落ちてしまいます。ですが、ダイビングの醍醐味とも言える、ジンベエザメやマンタなどの生物に遭遇する確率が高い時期だと言われています。


 


雨季の時期でも日差しは日本よりも強いので、日焼け対策は必須です。日焼け止めはもちろんのこと、帽子やサングラスも持参した方が良いでしょう。天候が安定しない雨季の時期は、日によっては1日の中で気温の寒暖差が大きくなる場合もあるので、何か羽織る物があると便利です。薄手のパーカーやカーディガンなどが良いでしょう。突然の雨に備えて折りたたみ傘などもあると便利です。


 


一方、乾季の時期はどうでしょうか。モルディブの乾季は11月から4月であり、この時期には北東からのモンスーンの影響で爽やかな天候が続きます。天候が安定しており、海の透明度もぐっと高くなるため、旅行には持ってこいの時期となります。


ただ、そんな時期ですので旅行代金は高くなります。服装は雨季の時期と同じで良いでしょう。日差しがとても強いので、日焼け対策は入念に行ってください。そして、乾季でも朝晩の気温差が大きくなる日もありますので、羽織れる物は必須です。


 


注意していただきたいのが乾季と雨季の変わり目です。この時期は天候が荒れ気味になることが多いので、旅行には適さないと言われています。



Malcolm Browne


 




●まとめ



『雨季はいつ?モルディブの天気と服装について知ろう』ということで、モルディブの基本情報についてご紹介してまいりました。基本的には年間通してTシャツ短パンで過ごせる所ですが、もしものために羽織れる物があると便利です。


 


また、雨季だからと言ってずっと雨が降り続くわけではありませんし、乾季だからと言って雨が全く降らないわけではありません


実際に筆者はダイビング目的で行ったので、雨季の時期にモルディブを訪れました。それでも晴れ間があったのでビーチでモルディブの綺麗な海を存分に楽しむことができました。雨季は旅行代金も安い時期ですし、結果的にお得に旅行することができたのです。


 


…とは言っても、乾季の澄んだ海とは比べ物にならないとホテルのスタッフに言われたことも印象に残っています。雨季でもあれだけ綺麗だったのに、乾季はどれ程綺麗なのだろう?と今でも気になっているくらいです。


 


旅行の目的に合わせて訪れる時期を決め、青い海と白い砂浜の楽園を存分に楽しんでください。きっと、日常の喧騒のことなんて吹っ飛んでしまう程の絶景があなたを癒してくれるはずですよ。



Sarah_Ackerman


 

2014年11月19日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop