現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

「赤毛のアン」の舞台へ!カナダのプリンスエドワード島のオススメ観光スポット7つ

297 views

カナダは世界第2位の国土を持つ国で、広さは日本の27倍の壮大な国です。その半分は森林に覆われている国で雄大な自然がいっぱいの国でもあります。


また、世界初の多文化主義政策を導入した国で多様な文化、人種がいます。それによって様々な文化に触れる事ができます。


暮らしやすい国としても有名で、日本人の留学やワーキングホリデーに選ばれる人気な国です。


その中でプリンスエドワード島に注目してどんな観光スポットがあるか調べてみました。


 



プリンスエドワード島



世界中で愛される名作『赤毛のアン』の舞台にもなった島です。心癒される景色、100年以上たっても変わらない風景が美しい島です。


カナダの東海岸、セントローレンス湾に浮かぶ島でカナダ州の中では小さい島だが、温暖で観光客も多い人気のある島です。



画像出典 wikipedia


 



キャンベンディッシュ教会



 


画像出典 tripadvisor


 


赤毛のアンの作者、L.Mモンゴメリーが夫ユワンマクドナルド牧師と知り合った小さな教会です。彼女がその当時、オルガンも残されています。


残念ながら中は見る事はできませんが、外観だけでも楽しめます。


 



②ルーシ・モード・モンゴメリの墓地




画像出典 wikipedia


 


ルーシ・モード・モンゴメリの墓地です。1874年に誕生し、1942年生涯を終えました。


赤毛のアンが有名ですが、他にも20冊の小説、短編集を生涯に書いています。


 



③グリーンゲイブルスハウス



住所 2 Palmer's LaneCavendish, Prince Edward Island C1A 5V6Canada



画像出典 tripadvisor


 


赤毛のアンに出てくる緑の切妻屋根のある家のモデルになった家です。アンが暮らした家がイメージ通りにセットされています。


 



④グリーンゲイブルズ博物館




画像出典 flickr


 


モンゴメリの叔父の家で彼女はこの家を気に入っていました。物語の銀の森屋敷のモデルとなった家です。彼女はここで結婚式を挙げています。


 



⑤恋人の小径



アンの家の脇にある白樺の木々に覆われている並木道を、モンゴメリーは『恋人の小径』と名付けた事で知られています。


 



グリーン ゲイブルス郵便局



住所 5 Gerald McCarville DriveKensington, Prince Edward Island C0B 1M0Canada



画像出典 tripadvisor


 


モンゴメリーが働いていた、郵便局を再現しています。今でも夏のみ郵便局として機能しているので、ファンには必見です。


 




⑦プリンスエドワード島国立公園



キャンベンディッシュビーチが広がり、この近くのホテルは人気です。トライオン岬も見る事ができます。


 


 



赤毛のアンの舞台をこの目で!



このように、赤毛のアンが書かれた島であり、実際に再現されたものもあるのでファンには必見です。一度、本を読んでから行くと更におもしろいでしょう。


是非参考にしてみて下さいね。


 

2014年11月19日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop