現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月25日更新

彼氏が重い!重すぎて引いた男性の行動6パターン

70257 views

付き合っている彼女に重たいと思われていないか不安です。どんな行動はさすがに重いのかを教えてほしいです。(大学2年生・男性)


愛が重すぎて泣いた男


© hikrcn - Fotolia.com


大好きな彼氏からの愛情表現は女性なら嬉しいものですよね。


ですが、行き過ぎた愛情表現は女性にとって苦痛になる事があります。


そこで今回は、行き過ぎた彼氏からの愛情表現に引いてしまい、別れを決意した瞬間を6つご紹介します!




その1 ポエム



Aさんが学生時代に付き合っていたのは、少し不良っぽい彼でした。


男らしい彼に惹かれ、交際を始めたAさんでしたが、付き合い始めた途端彼は熱い思いをメールで伝えるポエマーに変身したのです。


例えば「君は月で僕は太陽。君がいつでも輝けるように僕がいつでも照らしてあげるね」と言った内容のファンシーなポエムが毎日彼女の携帯に届く様になったのです。


最初は笑っていたAさんでしたが、彼の変わりように戸惑い別れを決意したのでした。




その2 電話に出るな



Bさんはアミューズメントパークでバイトを纏めるリーダーをしていました。


仕事でのやり取りは基本的に自前の携帯を使っていたので、彼と会っている最中も頻繁に連絡がありました。


Bさん自身彼に対して悪いと思い、仕事以外はなるべく電話を取らない様に気を付けていたのですが、しばらくすると電話が鳴るたび彼の機嫌が悪くなり、喧嘩が多くなりました。


そんなある日彼に「俺はお前と会っている時は携帯の電源を落としてるんだから、お前も電話が来ない様に電源を落とせ!」と言われたのです。


さすがに責任ある立場だから無理だと伝えると「俺より仕事が大事なのか!?」と言われました。


彼の言葉が理解出来ず、その場で喧嘩別れになってしまったそうです。




その3 女友達に嫉妬



Cさんには学生時代から付き合っていた同い年の彼がいました。


卒業してからは彼は製造関係、Cさんは宿泊施設へ就職しました。


仕事柄中々会えなくなったある日、Cさんは仲良くなった同期の女性の部屋に泊まりに行きました。


ちょうどその時、彼から急なお誘いがあったのですが、最初に約束していた同期の女性との約束を優先したところ、彼が「何で俺を優先しないの?」と言いだしました。


その後も「今日その友達との約束より俺を優先させていれば99パーセント俺と会えたのに・・・」と終始いじけたメールを送ってくる彼。


最初は謝っていたCさんも段々イライラし、その場で別れを告げたのでした。




その4 理想を押し付ける



Dさんの彼は「恋人同士なら常に一緒にいるものだ」と考えてている人で、自分の空いた時間は全てDさんのために使っていました。


休みの日はもちろん、仕事終わりや休憩中までDさんに連絡し会いたがりました。


段々「重い」と感じる様になったDさんは理由を付けては彼との連絡を避ける様になったのですが、そうすると今度はDさんの職場まで来る様になったのです。


このままではストーカーになると思ったDさんは別れを決めたのでした。




その5 心配性



Eさんには学生時代から約4年付き合っていた彼がいたのですが、とても心配性でEさんが浮気しない様に数々の約束事を決めては押し付ける人でした。


私服でのスカート禁止・ピアス禁止・化粧禁止等、学生の頃は彼の言うことに従っていたEさんでしたが、就職してからはそうもいかなくなりました。


最初は彼に内緒でお化粧して職場に行っていたのですが、ある日彼にそれがバレてしまい、「お前は変わった。軽蔑する」と言われました。


その言葉がきっかけでEさんは別れを決めたのでした。





その6 何度も「愛してる」



Fさんの彼はメールの最後に「愛してる」と言う言葉を付ける人でした。


「おはよう、愛してる」「分かった、愛してる」「おやすみ、愛してる」等。


まだ学生だったFさんは重いと感じ、「そういう言葉はもっと大事に使おう」と伝えたのですが、彼は「俺は本当にFが好きだから、いつでも伝えたいんだ。愛してる」と全く聞く耳を持たず、耐えきれなくなったFさんは彼に別れを告げたのでした。


いかがでしたか?


いくら相手の事が好きでも、長くお付き合いを続けるためには適度な距離を保つ事が大切かもしれませんね。


恋人がいる皆さん、今回の記事をを参考にして適度な距離を保ちつつ素敵なお付き合いをして下さいね!

2014年6月25日

written

by 羊丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop