現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

驚く程簡単に洗濯機のカビを取る5つのコツ

359 views

一人暮らしをはじめてはや2年目。そろそろ家電が心配です。洗濯機のお手入れ方法教えてください!(大学2年生・女性)


洗濯機のカビを取りたい女性

 

皆さん洗濯機のお掃除はしていますか?

1人暮らしだとついつい疎かになりがちです。

ですが、きちんと綺麗にしないと衣類にワカメの様な黒いカビが付いてしまいます。

そうなってしまってはせっかく買った洋服が台無しですよね?

なんだか面倒そう・・・難しいんじゃない?なんて思っていませんか?

実は意外と簡単に身近な物でも出来ちゃうんです!

そこで今回は、1人暮らしでも簡単に出来る洗濯機のお掃除方法をご紹介します!

 

その1 酸素系漂白剤を使う



酸素系漂白剤とは、主に過酸化水素や過炭酸ナトリウムを使った物の事を言います。

簡単に言うと、「色柄物にも使える!」と書いてある物です。

使用するのは酸素系漂白剤のみなので、簡単に行う事が出来ます。

手順

・高水位まで入れた水に、酸素系漂白剤約100グラムを入れる。

・1晩置く。

・通常モードで運転し、すすぎまでを2回繰り返す。

 

その2 塩素系漂白剤を使う



塩素系漂白剤は主に次亜塩素酸ナトリウムを使った物です。

こちらは漂白力が強く、色落ちするので、色柄物には使うことが出来ません。

手順

・高水位まで入れた水に、塩素系漂白剤400~500グラムを入れる。

・洗いモードで5分運転する。

・1晩置く。

・翌朝洗いモードで5分運転して水を捨てる。

・新しい水を高水位まで入れ、洗いモードで運転する。

・カビが出てこなくなるまで2~3回繰り返す。

 

その3 お酢を使う



食用のお酢を使います。

こちらは1度のすすぎで良いので、時間は短くて済みます。

手順

・高水位まで入れた水に約3カップのお酢を入れる。

・3~5分運転する。

・約2時間置く。

・通常モードですすぎまで行う。

 

その4 重曹を使う



こちらは重曹を使います。

重曹は洗濯機の他にも、油汚れのお掃除にも使えるので持っておくと便利かもしれません。

手順

・高水位まで水を入れ、重曹を1カップ入れる。

・3~5分運転する。

・1晩置く。

・翌朝5分運転してから水を捨てる。

・新しい水を高水位まで入れ、もう1度5分運転する。(2度繰り返す)

 

その5 クエン酸を使う



クエン酸は100円均一でも買う事が出来、比較的簡単に手に入れる事が出来ます。

手順

・高水位まで水を入れ、クエン酸を1カップ入れる。

・通常モードで5分運転する。

・1晩置く。

・翌朝通常モードで運転し、すすぎまで行う。

 

注意しなければいけないのは「お酢や酸素系漂白剤と塩素系漂白剤を絶対に混ぜない」事です。



有毒なガスが発生する可能性があります。

お掃除をする時はどちらか片方のみを使用して下さい。

 

いかがでしたか?

ここまでカビを取る方法を書いて来ましたが、普段ちょっとした事を気を付けるだけで、カビの発生自体を防ぐ事が出来ます。

いくつかカビの繁殖を防ぐ方法もご紹介します。

・洗濯後は洗濯機の蓋を開けておく。

・汚れた洗濯物を貯めない。

・洗剤を入れ過ぎない。

・洗剤入れはこまめに洗う。

・洗濯が終わったら重曹をふりかける。

カビは湿気の多い所を好み、溶け残った洗剤カスを栄養にして繁殖します。

なので、なるべく湿気をためない様にしなければいけません。

1人暮らしの皆さん、これからジメジメ蒸し暑くなってカビが発生しやすい季節になります。

この記事を参考にして、こまめなお掃除で清潔な洗濯機を保つようにして下さいね!

2015年3月18日

written

by 羊丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop