現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

カウアイ島の美しすぎる自然!オススメ観光スポット7つ

182 views

●はじめに



常夏の島ハワイ、そこは日本人が愛してやまない世界的なリゾート地です。英語がほとんど話せなくても旅行できてしまい、食事も日本人の口に良く合うことや気候が良いことに加え、美しい海の他にもショッピングセンターや観光地が多くあるため、人気の渡航先となっています。


 


ハワイ諸島は比較的大きな8つの島の他、100を超える小さな島で構成されています。一口にハワイと言っても、雄大な自然を楽しむことができるハワイ島、ショッピングセンターも多く、一番栄えているオアフ島など島によってその表情が全く異なります。


そして、大抵の場合は1つの島に滞在して観光する、という方法を取る人が多いようです。


 


ちなみに日本でハワイと言うと、有名なワイキキ・ビーチのあるオアフ島を指すことが多いようです。オアフ島はとても栄えていて大きなショッピングセンターや人気のお店が多くあることで知られています。


ゴルフをする人の間ではハワイ島が人気で、良いゴルフコースが多くあります。最近ではキラウェア火山が噴火し、被害をもたらしていることでも知られています。


 


今回はそんなハワイの島々の中からそこまで開発されておらず、自然が多く残されたカウアイ島にスポットを当ててご紹介してまいります。題して『カウアイ島の美しすぎる自然!オススメ観光スポット7つ』。それでは、どうぞ!


 



●1.カウアイ島一番の写真撮影スポット、潮吹き穴



まずご紹介したいのはカウアイ島のサウス・ショアにある潮吹き穴です。こちらはカウアイ島一番の写真撮影スポットとしてよく知られています。カウアイ島には珍しく、お土産物屋さんも多くあるので覗いてみると良いかもしれません。


 


ハワイの潮吹き穴としてはオアフ島の物が有名ですが、カウアイ島の物の方が迫力があります。「シュー!!」という轟音と共に高さ10m以上の潮を吹き、迫力満点です。写真を上手に撮るのはタイミングなどの問題で少し難しいのですが、上手く行けば素敵な記念写真が撮れますので、是非試してみて下さい。


 


オプショナルツアーで周る場合が多いようですが、個人手配で行く場合でも潮吹き穴のある潮吹き岩公園には広い駐車場があるので、レンタカーで簡単に行くことができます。道も簡単でアクセス良好ですので初めてでも問題なく到着できるでしょう。


 


昼間に勢い良く潮を吹き上げている所を見るのも良いのですが、おススメは夕方です。夕焼けの時間帯に展望台から見る景色は光り輝き、とても素敵です。また、ホエール・ウォッチングのシーズン中にはザトウクジラを見るのに絶好のポイントとなっています。



iBen


 



●2.神秘的で神聖な場所、シダの洞窟



イーストサイドにあるシダの洞窟は、カウアイ島の観光スポットの中でも特に人気の高い場所です。ボートに乗って見に行きます。その他のアクセス方法はありません。


 


かつてはハワイの王族のみが立ち入りを許された神聖な場所であり、結婚式を挙げられていた所でした。結婚式が挙げられていたということかららハネムーナーに特に人気だということです。現在のボート・ツアーの形態が始まったのは50年程前からだそうで、現在に至るまで高い人気を維持しています。


 


シダの洞窟付近では現地の人が演奏していたり、フラを踊っていたりしてとても雰囲気がある場所です。近年シダが減ってきて以前のような神秘さが少なくなったという声も聞かれますが、それでも神秘さは健在です。


 


行きと帰りのボートの上では皆でフラを踊ったり、歌ったりととても賑やかで楽しいです。また、ガイドさんが面白いので、ツアー中は終始楽しく過ごすことができます。



opacity


 



●3.息を飲む海岸線!ナパリ・コースト



カウアイ島ノースショアで最も感動的な見どころと言われているナパリ・コースト。全長27kmにも及ぶ美しい海岸線には息を飲みます。最高で914mにもなる高い崖に縁どられ、緑が生い茂る渓谷やいくつもの滝があります。


 


ナパリ・コーストを観光するには、陸・海・空とアプローチ方法が3通りもあります。陸からだとトレッキングになりますが、結構険しいのできちんとした装備が必要です。少なくとも運動靴で行きましょう。そして岩を登ったり川を渡ったりするため、両手は空いていた方が良いです。長い道のりになりますが、歩ききった後の達成感は何とも言えません。


 


海からはボート・ツアーと夏季限定のカヤック・ツアーがあります。巨大な崖を間近で見ることができ、迫力満点です。途中でシュノーケリングのポイントもあり、飽きません。また、イルカの群れを見ることもできるので、お子様も大興奮間違いなしです。


 


そして最後にご紹介するのが空からナパリ・コーストを楽しむ遊覧飛行ツアーです。空から見るナパリ・コーストの巨大な崖には神々しささえ感じます。


また、ナパリ・コーストは「ジュラシック・パーク」の撮影にも使われたそうですが、空から見るとジュラシック・パークの世界そのものでした。陸・海・空いずれのアプローチ方法でも楽しめるナパリ・コースト、お好きな方法で楽しんでみて下さい。



Big Dave Diode


 



●4.夕陽がおススメ、ケエ・ビーチ



カウアイ島ノースショアにあるケエ・ビーチは、車でしか行けません。そして、場所としてはナパリ・コーストのトレッキングの入口になります。駐車場もあるのですが、トレッキングに行く人や海水浴客が車を停めているため、なかなか停める場所が見つかりません。


周辺の道路にも多く車が停められています。


 


有名なビーチの割には人が少なく、波も穏やかなので海水浴には持ってこいです。ゆっくりのんびり海水浴をしたい人にはおススメのビーチですが、その他にもおススメポイントがあります。


それは夕方、そう、サンセットです。ここから見る夕陽は息を飲む程綺麗なので、是非見てみてほしいです。


ナパリ・コーストのトレッキングへ行く前に立ち寄る人が多いそうですが、ここは夕方が一番美しいので、日程や時間が許すのなら夕方に訪れてほしい場所です。



Peter Stathakos


 



●5.海鳥の楽園、キラウエア灯台



続いてご紹介するキラウエア灯台は、海鳥を保護しているキラウエア国立野生動物保護区の最北端に位置しています。場所としてはカウアイ島のノースショアになり、車がないと行くのが難しい場所です。


灯台へ行けるのは10時から16時の間だけになりますので注意して下さい。また、駐車場は無料ですが、入場するには入場料が必要になります。


 


カツオドリやコアホウドリなどの珍しい鳥がたくさんいて、まさしく海鳥の楽園です。鳥が好きな人には最高の場所です。カウアイ島の島の鳥に指定されている、歩く鳥、ネネも見ることができます。また、運が良いとクジラを見ることもできます。


ジャンプしたり潮を吹いたりしている姿を見ることもできるようですので、見れたらとてもラッキーと言えるでしょう。



Bret Robertson


 



●6.全米ベスト・ビーチ!ポイプ・ビーチ・パーク



カウアイ島サウスショアにあるポイプ・ビーチは、全米ベスト・ビーチに選ばれたこともある有名なビーチです。カウアイ島のビーチの中で一番混んでいます。


このエリアはリゾート地として開発されており、ショッピングやグルメをはじめとして、ゴルフも楽しむことができます。そのため、観光客や地元の住民でいつも賑わっています。


 


このビーチが人気な理由の1つに、運が良ければハワイアン・モンクシール(アザラシ)を見ることができるということがあります。このハワイアン・モンクシールは絶滅危惧種に指定されており、世界にわずか1200頭あまりと言われています。


ポイプ・ビーチは、そのハワイアン・モンクシールが日光浴をする姿を見ることができるビーチとして有名なのです。


 


シュノーケルをしてもいろいろな魚が見れて楽しいですし、これまた運が良いとウミガメに遭遇することもあります。遠浅のビーチなので、お子様も遊びやすく、ご家族で楽しむことができるビーチです。



Kevin Schraer


 



●7.ハワイのグランドキャニオン?ワイメア渓谷



いよいよ最後のご紹介となります。カウアイ島のウエストサイドにあるワイメア渓谷では「太平洋のグランドキャニオン」と呼ばれることもある、素晴らしい地層を見ることができます。日本にはないタイプの観光スポットですので、おススメ度はかなり高いものとなります。


 


ワイメア渓谷は、天候がクルクルと変わることでもよく知られておりますが、運が良く晴れた日の眺めは絶景です。カウアイ島を訪れた人が口を揃えて「ハカウアイ島で一番おススメの場所」と言う程素晴らしい渓谷ですので、カウアイ島を旅行する際には必ず訪れて頂きたいと思います。


 


雄大な自然の中にいると、日頃の悩みなどがちっぽけなことに思えてきて、人生観まで変わってしまいそうです。本家のグランドキャニオンと共に、こちらも是非押えておいてほしい場所となっています。



The Shifted Librarian


 




●まとめ



『カウアイ島の美しすぎる自然!オススメ観光スポット7つ』ということで、筆者的カウアイ島おススメ観光スポットを7つ紹介してまいりました。紹介したどのスポットも雄大な自然を感じることができる所で、パワーをチャージできること間違いなしです。


日頃の生活で疲れている皆様、是非カウアイ島を訪れてみて下さい。しっかりと疲れをリセットし、元気を貰える、そんな場所だと思います。


 


次の旅行の候補地選びの参考にして頂ければ幸いです。それでは、良い旅を!

2014年11月19日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop