現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月21日更新

これだけは抑えたい!フィリピンで愛される伝統料理8選

525 views

南国の料理は辛いものが多いというイメージですが、スペイン統治時代の影響が強いフィリピンの料理に辛いものはほとんどありません。


味のベースは塩味や甘み、そして酸っぱさが特徴となっています。


  



パンシット・ビーフン




出典


 


フィリピン風の焼きビーフンです。


パンシットというのはタガログ語で「麺」という意味です。麺類のメニューにはよく出てくるので覚えると便利!!


アジアには焼きビーフンはたくさんありますが、フィリピンの特徴はカラマンシーをかけること。


カラマンシーとは日本でいうと酢橘のような柑橘類で、爽やかな香りと酸味が食欲をそそります!!


  



ティノーラ・マノック



 


出典


 


青パパイヤと鶏肉(マノック)のスープで、家庭でよく作られる料理のため様々なバリエーションがあります。香りづけは生姜やニンニク、野菜がたっぷり入るのでヘルシーです。


フィリピンは野菜料理が案外少ないので、野菜がたっぷりはいるティノーラ・マノックはオススメの一品です!!


 



シニガン



 


出典


 


フィリピンの伝統料理で、タリマンドの酸味が利いたスープ料理。豚肉を使ったものやエビなど魚介を使ったものと種類も多く飽きません!!


スープ料理にはフィリピン流の食べ方があり、ティノーラ・マノックやシニガンなどのスープ料理はご飯に混ぜて食べます。


最初にスープをご飯にかけ、それから具を入れてよく混ぜてから食べます。


機会があったらチャレンジしていみるのもいいかも!?


  



ジンジャー・チキン



 


出典


 


鶏肉と生姜、マンゴーやタマネギを使ったさっぱりとした煮物です。フィリピン料理は揚げ物が多いので、さっぱりとした料理を食べたい時にオススメ!!


材料は生姜焼きのようですが、醤油も砂糖も使っていません。味付けは塩コショーであっさりとしています。


 



カレカレ



 


出典


 


名前のとおりカレーに似ていますが、実はピーナッツソース味の煮物です。味は濃厚でマイルド。辛さはありません。


材料はオックステール(牛の尻尾)が多く、鶏肉や野菜を煮るものもあります。日本人にはちょっと馴染みのない味ですが、フィリピンらしい料理にチャレンジしてみたい人にオススメです!!


  



ガンバス



 


出典


 


スペイン統治時代の影響を強く受けた料理です。ニンニクやチリパウダーで炒めたエビで、いわゆるエビのにんにく炒めのことです。


日本人にも馴染んだ味ですが、フィリピン風は少し違います!!


酢橘に似たカラマンシーが入っているので、辛さの中に酸味を感じる不思議なエビチリになっています。


 



ピナクベット




出典


 


ルソン島イロカノ地方の野菜料理で、いわゆる野菜炒めですが味付けにエビや魚の塩辛を使います。


魚介の旨味が野菜と合って郷愁を感じます。日本人が好む味付けです!!


ルソン島は野菜の産地で、野菜料理が豊富です。


 




エスカベッチェ



 


出典


 


これもスペイン統治時代の影響を受けた料理です。揚げた魚に甘酸っぱいケチャップ入りのソースをかけています。


フィリピンはこういったケチャップ味やトマトソース味の料理が多いので、スペイン語を思わせる料理名は一度確認するといいかもしれません。


 


 


いかがでしたか。スペイン料理とアジア料理が融合したようなフィリピンのグルメを堪能してみませんか。

2014年11月21日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop