現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

意外と高い?!オーストラリア旅行に必要な費用

132 views

 オーストラリア旅行を満喫するために、費用は何にどのくらい必要でしょうか?滞在都市や時期によって大きく変わってくるので一概に言えませんが、今回は、項目に分けて、コストを抑えるコツを交えながら解説していきます。



宿泊費用はそれなりの覚悟を



 バックパッカーなど贅沢をしなければ、泊まるところは数千円からあります。ですが、オーストラリアのホテルは部屋に浴そうがないところも多く、お風呂にゆっくりつかりたいというのであれば、それなりの出費は覚悟しておいたほうがよさそうです。


特に、短い滞在期間の場合は、交通のアクセスなど立地条件を考慮する必要があるので、どうしても高くなります。



John Cooke



食費は工夫次第



 食費は決して安くはありません。レストランでは、一食に一人当たり数千円かかるのが一般的。でも、マーケットに行ったり、飲み物はスーパーで買うなど、節約方法はたくさんあります。テイクアウトして公園で景色を楽しみながら食べるのも素敵です。


中華街などアジア人が多く集まるエリアは比較的食事代も安く、ランチは千円前後で食べることができます。ちなみに、オーストラリアのレストランは飲み物の持ち込みが可能なところがほとんどですが、持ち込み料をチャージされるところもあるので、注意が必要です。



LWYang



賢く利用して交通費を減らす



 交通費も日本と比べると割高です。広大な土地のため、長距離を移動することも少なくありません。移動手段を選べばコストを抑えることができるかもしれませんが、旅行日程が限られていると、時間がかかる方法は難しいものがあります。


2都市以上に渡って滞在する場合は、その費用も考慮しなくてはなりません。ただし、オーストラリアのバスや電車などの公共交通機関は、時間帯や距離で料金が細かく分類されており、賢く使い分けることで大きな差が出てきます。


オーストラリアでは、基本的に乗り降り自由で、何度でも乗換えができます。また、都市によっては、無料のバスやトラムが運行されているので、最大活用しましょう。



お土産を買う時は地元のお店で



 オーストラリアでも、当然ながら、観光旅行者をターゲットにしたお店は高いです。そんな時は、スーパーや地元のお店を上手に利用しましょう。スーパーで買うと、全く同じ商品なのに半額!なんてこともあります。お土産として人気のある健康食品は、ドラッグストアで購入するのがお勧めです。



monkeyc.net




まとめ



 昔は物価が安いイメージがあったオーストラリアですが、近年の円安とオーストラリアのバブル経済により、オーストラリア旅行にかかる費用は高いと感じる方が多いようです。日本と同じくらいか、余裕を持ってそれ以上と考えておいたほうがよいでしょう。


ですが、工夫すれば大幅にコストダウンできます。また、海外旅行の場合、費用は為替レートに大きく左右されますので、レートをこまめにチェックし、タイミングを見計らって両替することで、さらに費用を抑えることができると思います。


節約できた分で、さらにオーストラリア旅行を楽しんじゃいましょう。


 


 

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop