現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月21日更新

ベルギーの首都ブリュッセルで外せない観光スポット7選

0 views

EUの首都ブリュッセルは不思議な街。


中世の香りがする石畳や建物、チョコレートやアンティーク雑貨などが集まるショッピング街、美術館やアートも有名です。


  



サン・ミッシェル大聖堂



 


出典


 


前国王ボードワン1世とファビオラ王妃の結婚式が行われたことで有名な大聖堂です。


ブリュッセルの中心にあるゴシック様式の大聖堂で、13世紀から15世紀に建てられました。その後も何度か修復が続けられました。


何よりステンドグラスが有名で、聖サクレモンの奇跡や最後の審判などをテーマに描かれています。


 


 



グラン・プラス広場



 


出典


 


ブリュッセルの中心にある広場で、毎日花市が立ち、さまざまなイベントが行われています。


17世紀の建物が多く、市庁舎や王の家、ギルドハウスなどが広場をぐるりと囲んでいる姿は圧巻。世界遺産に登録されています!


中世には馬上槍試合も行われていた歴史ある広場です!!


 


 



アトミウム



 


出典


 


アトミウムは1958年に開催されたブリュッセル万博のシンボルタワーです。不思議な形ですが、これは鉄の分子を1650億倍大きくした模型です。


この分子の球の一番上にはエレベーター付きの展望台があり、ブリュッセルの街を一望したい時に便利!!


料金は11€になります。


 


 



ブルバーグ



 


出典


 


アトミウム近くにある公園で、ミニ・ヨーロッパがあります。ここはヨーロッパの有名な建築物のミニチュアを集めたテーマパークです。


フランスのエッフェル塔やアテネのアクロポリスなど1/25のスケールで再現しています。その数はなんと約350個!!


他に映画館やレストラン、プールなどもあって一日中楽しめます。


 


 



モネ劇場




出典


 


約300年の歴史を誇るヨーロッパ有数のオペラ劇場です。


異文化を取り入れる気風が強く、オペラ界に新風を入れてきた劇場でもあります。そのためかオペラだけでなく、コンサートやミュージカルなども行われています。


古い歴史を持ちながらも、最新を走る劇場です!!


 


 



ラーケン王宮




出典


 


ベルギー王家の居住区内にある温室で、ブリュッセル中心部から少し離れた北部ラーケン地区にあります。


ただし毎年4月から5月までの数週間しか公開されません!!


アールヌーボー様式の温室が美しく、ガラスの宮殿と讃えられています。温室には世界各国の珍しい植物が集められてて見応えがあります。


 


 




ベルギー王立美術館




出典


 


ブリュッセルの芸術の丘に建つ美術館です。


この王立美術館は複数の美術館に分かれていて、特に王立美術館古典部門・近代部門・世紀末美術館・マグリット美術館は地下でつながっています!!


古典部門はメムリンクなど15世紀の初期フランドル絵画を中心に集められており、他には16世紀のブリューゲルなどもあります。一番の見どころは17世紀の巨匠ルーベンスの祭壇画です!!


近代部門は19世紀から20世紀の作品が集められた美術館です。


世紀末美術館は2013年12月に開館した美術館で、アンソールやクノップフなど19世紀待つから20世紀初頭の作品が集められています。またアールヌーボーの家具なども展示されています。


マグリット美術館は、シュールレアリズムの画家マグリッドの作品を集めた美術館です。


 


 


いかがでしたか。洗練された街ブリュッセルを訪れて、ヨーロッパの最新流行を感じてみませんか??

2014年11月21日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop