現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月21日更新

人気のスポットがたくさん!ブノンペン観光スポット5選

0 views

カンボジアの首都プノンペンは、ここ数年で注目されている観光スポットです。


世界遺産アンコールワットも有名ですが、経済やインフラの急速な発達でホテルやレストランなどが充実しています。


今からますます魅力的になりそうなプノンペンの観光スポットをご紹介します。


 



王宮



 


出典


 


カンボジアは1993年に王政復古により王家が復活しました。トンレサップ川近くに建つ、屋根が黄金色に輝く美しい王宮です。


王室行事が行われることはもちろん、現在の国王の居住する館で、王政復古を果たしたシアヌーク前国王もここで即位しました!! 


中央にある即位殿には三角窓と59mの尖塔があり見応え抜群です。


ただし観光客の立ち入り禁止や撮影禁止エリアがあるので、確認が必要です。また露出が多い、ラフな服装などは入場禁止になることがあるので注意。


 


 



ワット・プノン



 


出典


 


王宮と並ぶプノンペンのシンボルで、クメール語で「丘(プノン)の寺院」と言われるようにプノンペンを見下ろす丘の上に建てられています。


寺院の由来はダウン・ペンという女性がメコン川に流れ着いた4体の仏像と1体の石像を見つけ、この地に小さな寺院を建てたのが始まりと言われています。


そしてその丘は聖地になり、「ペンさんの丘(プノン)」と呼ばれました。


つまり現在の首都プノンペンという名前の由来です!!


寺院の中に入るには、入り口で1ドルを支払います。


寺院内部は仏陀の一生を描いた壁画が一面に広がっていて、寺院へと続く階段には大蛇(ナーガ)の彫刻が設置されています。


 


 



ワット・ボトム・パーク



 


出典


 


シルバーパコダから南にすぐの所にある広い公園です。王宮やシルバーパコダを見た後の休憩に最適です!!


広い敷地は一面の緑の芝生、気持ちのよい噴水、小さな遊園地もあります。弁当や軽食を買って木陰で食事するのもオススメ。


名前の由来はワットはシルバーパコダ(銀寺)を表し、ワット(銀寺)のボトム(下)にある公園という意味です。


 


 



シルバーパコダ



 


出典


 


王宮に隣接する王家の菩提寺で、約100年前に建設されました。


シルバーパコ(銀寺)とは、その由来は床に20センチ四方の銀のタイルが5000枚以上敷き詰められているからです!!


また数千個のダイヤや宝玉がはめられた黄金仏は圧巻!!


中心に据えられたエメラルド仏や小さな仏陀の黄金像などもあり、その価値は計り知れません!!


ただし内部は撮影禁止なので注意してください。


そしてシルバーパコダの周りの壁には、ラーマーヤナの壁画が描かれていてその長さは642mにも及びます。


プノンペンに来たら必見の観光スポットです。


 


 




トゥール・スレン博物館



 


出典


 


クメール・ルージュ支配下のカンボジアで政治犯収容所となっていた建物ですが、現在は博物館として一般公開されています。


元は学校でしたが、1976年頃に政治犯収容所として転用されるようになりました。


1979年にベトナム軍によりプノンペンが制圧され、強制収容所として残虐行為を展示する博物館となります。


2003年にトゥール・スレン博物館はユネスコの記憶遺産に登録されました!!


日本語のガイドや表示などはありませんので注意。


 


 


 


いかがでしたか。プノンペンに行って、めざましい発展を遂げつつある街を探しにいってみませんか。

2014年11月21日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop