現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月21日更新

ベルギーとの時差はどのくらい?飛行時間は?基本情報まとめ

114 views

1、ベルギーとの時差や飛行時間




ryoji_japan


 


日本との時差は8時間。ベルギーが午前0時の時、日本は午前8時となります。しかし、3月最終日曜日から10月最終土曜日まではサマータイム期間となり、時差は7時間となります。


 


飛行機でのアクセスは日本からベルギーへは直行便がないので日本からアクセスが良いアムステルダムやヘルシンキ、フランクフルトなど近隣国で乗り継ぎをする必要があります。


 


日本からアムステルダムまでは12~13時間程度で、アムステルダムから首都ブリュッセルまでは1~2時間程度で行くことができます。ヨーロッパの主要都市からブリュッセルまではアクセスが豊富でその他にも選択が可能です。


 


入国のビザに関しては、観光目的の場合は不要ですが滞在日数を別に数えて、3ヶ月以上のパスポートの残存期間が必要です。


 



2、気候




ryoji_japan


 


穏やかな海洋性気候ですが、日本に比べて涼しい気候です。しかし、年間を通じて霧雨が多く天気も変わりやすいため、寒暖に対応した服装や雨具は必要となります。旅行シーズンは春から夏にかけてで、冬に入ると観光客が少なくなる傾向があります。


 



3、お金




Images Money


 


通貨の単位はEUで、空港や主要駅や銀行などで両替が可能です。また国際キャッシュカードを利用する場合は、都市であればいたるところにATMがあります。クレジットカードも普及しており、VISAやMASTERカードなどは殆どのホテルやレストランやショップで使用できます。


 


物価に関しては、他のヨーロッパ諸国と同じ水準です。ビールは3ユーロほど、庶民的なレストランでのランチは10ユーロ程からになります。現在の日本の物価と比べると少し高めですが、ベルギーはチップの文化もあり、レストランは5~10%程渡すのが一般的です。


 



4、言語




Pedro Ribeiro Simões


 


ベルギーの公用語はオランダ語、フランス語、ドイツ語の3カ国語となります。北部フランドル地方ではオランダ語が、南部のワロン地方ではフランス語が話されます。そして、ドイツとの国境地域では、ドイツ語が話されます。


 


首都ブリュッセルに関しては、オランダ語とフランス語が併用されています。


 



5、食事




Hiroshi Yoshinaga


 


美食の国と言われ、日本人にとって有名なムール貝、ワーテルゾーイ、クリームコロッケなどを堪能することができます。また、ゴディバでも有名なように、チョコレート屋さんが沢山ある国でもあります。


 


そして、何と言っても、ワッフル。ワッフル屋さんは街のいたる所にあり、本場で焼き立てのワッフルを食べることができます。飲み物はビールが有名で、100を超える醸造所があり銘柄も豊富です。


 




6、治安




ryoji_japan


 


ヨーロッパの中でもベルギーは比較的治安の良い国と言われており、人々も穏やかです。どこの国でも同じことではありますが、日本人が標的になりやすいのは、駅や観光地でのスリや置き引きなどです。


 


特にベルギーのブリュッセルなどの大都市では気を付けましょう。また、女性を狙う犯罪もあるので、夜間に一人での行動は十分に気を付けましょう。当たり前のことにを注意をして、楽しいベルギーの旅をお過ごし下さいませ!

2014年11月21日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop