現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月21日更新

【海外旅行者必見!】旅行前に知っておきたいニューヨーク旅行で注意すること

147 views

すべての流行が集まるニューヨーク。そんなニューヨークへ旅行をする方も多いはず。今回は、異国だからこそ訪れる、文化や風習の違い、治安の問題などを注意点としてご紹介いたします。


 


これを読めば、より楽しく、より安全にニューヨーク旅行を楽しむことが出来るはずです。


 



1.マスクの着用は極力避ける




Drew Leavy


日本では風邪を予防したり、乾燥を防いだりするのによく使われるマスク。最近ではすっぴん隠しなどにも使われていますね。


しかし、アメリカではそのような目的でのマスク着用の慣習はありません。マスクをしていると重大な病気を持っている人に思われ、怖がられてしまうこともあります。


どうしてもの理由がない場合は、避けるようにしましょう。


 



2.ドアは次の人が来るまで待つ




~Sage~


ジェントルの国アメリカでは、ドアを開ける際次の人が来ることが分かっていたら、すこし待つことになってもドアを開けておいれあげるのが通例。


ニューヨークでは特にその傾向が強いです。


もちろん、自分自身も待ってもらう場面もあると思いますが、その時は笑顔で感謝の気持ちを伝えましょう。


 



3.クレジットカードでの支払いがベター




Kaiyan


カード大国アメリカ。ニューヨークではキオスクやコンビニなどでもカード支払いが普通に行われています。


店員さんも現金でのやりとりに慣れていないため、お釣りを間違ったりすることも。


また、慣れない国のお金を使いこなすのは難しいこともあるので、やはりクレジットカードを使うのがおすすめです。


サインをすれば終了。もしも無くした場合でもすぐに止めることが出来、保険も効くのでアメリカ旅行に行くなら一枚は持っていたほうがいいでしょう。


 



4.常にパスポートを所持しよう




Craig James


ニューヨークでお酒やタバコを購入する際、お店でそれらを注文する際、必ず必要になってくるのが写真付きID。アメリカのIDを持っていない日本人は、パスポートがその代わりになります。


ニューヨークからカナダへナイアガラの滝を見に行ったり、大使館に入館したりするときもパスポートは必要です。


 



5.チップの支払い




Cheyenne Hall


タクシーや、レストラン、ホテルなどチップの支払いをしなくてはならないところがあります。


ホテルは朝出るときに、ベッド1つにつき1ドルが目安。枕元や机の上に置いておきます。


レストランやタクシーは、大体15~20%が目安。わたしは計算が苦手だったので、レシートに記載してあるTaxを2倍にしたものをチップとして支払っていました。


 



6.ニューヨークの治安




Marine B


いまでこそ安全なニューヨークですが、やはりハーレムなどの一部危険な地域はあります。お昼であれば、一人でも問題ないですが、夜は避けたほうが無難


夜出歩く際は、タクシーに乗ることをおすすめします。タクシーも法外な値段を言ってくる人も多いので、車体が黄色のイエローキャブをおすすめします。


 




7.セールやイベント




Chris Ford


ニューヨークでは様々なお店でセールやイベントが行われています。


事前に、ホームページなどでチェックしたり、観光案内所で聞いたりすると様々なお得な特典を受けることが出来ます。


ブロードウェイなどのショーでさえも、上手くいけば10ドルほどで見ることができることも。


 


いかがでしたか。


ここに書いてあることに注意して、世界一刺激的な街・ニューヨークをお楽しみくださいね。

2014年11月21日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop