現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

【時短テク】たった30秒でできる寝癖直しの方法

9069 views



毎朝、寝癖がひどくて悩んでいます。すぐに直せる方法を教えてください!(大学1年生・女性)






寝癖で困っている女性

朝起きたとき、頭が爆発していることってよくありますよね!?

あんなに夜に一生懸命にセットしたつもりなのに、そんな日に限って朝から用事があったり・・・



 

「髪の毛は女の命」とはよく言ったもので、髪の毛で年齢も、女子力も計れちゃうんです。どんない可愛い服を着ていても髪の毛がボサボサだったら可愛い度も半減!そんななかで寝癖なんてもってのほか!!



 

寝癖は髪の毛をやみくもに濡らせば直るものではないのです。


コツさえつかめればすぐにできるのでマスターしてみてください♪



 

ステップ1 濡らす



 

髪の毛がうねってるとつい、うねってる部分を濡らしたくなりますが、ここで注意!


うねってる毛先だけではなく「根元から」濡らしましょう!


髪の毛は毛先だけで生きているわけではありません!土台の根元あっての髪の毛であることを忘れずに!



 

濡らすときはできれば霧吹きがいいのですが、すぐに用意できない人が多いと思うので、その場合は水道水を手ですくい、濡らして下さい。


びっちょり濡らしてしまうと乾かすのに大変なので、適度に濡らすのもポイントです♪



 

ステップ2 おく



 

濡らした後は、数分おいて下さい。


濡らすとすぐに乾かしたくなりますが、ここはちょっと我慢!


水分が髪の毛に浸透する前に乾かしてしまうと、寝癖が直らないまま水分を飛ばしてしまい、濡らした意味がなくなってしまいます。


おく時間は濡らした水分量にもよりますが、だいたい5~10分ほど見ておけばいいでしょう。



 

朝目が覚めてからすぐに濡らして、着替えなどを済ませてから乾かす等、時間をうまく使うとスムーズですね♪



 

ステップ3 乾かす



 

最初は温風で、濡らした根元を重点的に乾かします。いつも通り、したいセットをイメージして乾かします。


完全に乾いたら、最後に「冷風」で仕上げます。冷風を充てることで、セットが固定されて崩れにくくなります。また髪表面のキューティクルもキュッとしまりツヤもでやすくなりますよ。



 

寝癖直しのお助けアイテム



 

寝癖を直すために、基本的には水で直るのですが、もっと効果的なものが市販に出回っています。霧吹きタイプのものでスモーキーカット香料配合のものや、オイルタイプでパサついて広がるツヤ不足の髪もほぼしてくれるものなど様々です。


ドライヤーの時間が短縮できたり、より楽に寝癖を直したい方は市販の寝癖直しを水の代わりに代用してみてはいかがでしょうか。



 

そもそも寝癖を防ぐために



 

風呂上がり、必ず髪の毛を完全にドライヤーで乾かしましょう。


『髪の毛長いから面倒くさい』と言って生乾きにせず、ここは「完全に」乾かし切りましょう!生乾きだと菌が繁殖するだけでなく、髪の毛のキューティクルもはがれやすくなってしまい、いいことが全くありません!


乾かすときは、温風で完全に乾かし切った後、「冷風」で整えると形が整いやすいですよ。


髪の毛が長い人は、初めにタオルドライする(タオルでポンポンと軽く叩き、髪の毛の余分な水分をおとす)とドライヤーの時間が短縮できます。



 

また乾かす前に、流さないトリートメントをつけると、髪のキューティクルが保護され、寝癖がつきにくくなることもあるのでお勧めです。



 

寝る前のひと手間で、朝のセットが格段に楽になるので試してみてください!

2014年6月16日

written

by spopo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop