現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

日本人観光客に人気なトルコの世界遺産TOP5

0 views

トルコはアジア、ヨーロッパの2つの州にまたがる国で、9割がアジア側にあります。国土は日本の約2倍ほどです。


国民のほとんどがイスラム教徒ですが、割と緩くファッションを楽しんでいる国民性でもあります。


様々な文明が発展した場所でもあるので、古代遺跡、歴史的建造物なども多く残っているので、観光も人気な国です。


トルコには世界遺産が数々登録されている場所としても有名でどんな場所があるかまとめてみました。


 



①Historic Areas of Istanbul




画像出典 tripadvisor


イスタンブール旧市街の歴史的建造物で、1000年の長い年月の間都として繁栄と衰退を象徴する建物が集中している場所です。


1985年に世界遺産教会によって登録され、古代ギリシア、古代ローマ、ピザンティン文化遺産とトルコ、イスラム文明の多文化に優れた建築家たちの作品も多くあります。


 



Archaeological Site of Troy




画像出典 flickr


トロイとはイリオス、トロイアなどと呼ばれ、ギリシア神話に登場する都市で、入り口には有名なトロイの木馬の複製が建てられています。


1988年ユネスコの世界遺産として登録されている場所です。


 




Hierapolis-Pamukkale




画像出典 wikimedia


パムッカレはトルコで綿の城という意味で優良の綿が取れる地域でもあります。


大地上部から流れる石炭成分が長い時間をかけ結晶かされ大地を覆い水が青い色したように見え神秘的な世界が広がる場所です。


1988年複合遺産として、ユネスコの世界遺産に登録されました。


 



Xanthos-Letoon




画像出典 wikipedia


クサントスとは古代リュキアの都市であり、1988年にレトーンと共にユネスコ世界基準に登録されました。


リキヤ文化の中心都市でとても規模が大きく発掘作業は今でも行われている場所です。


 




⑤Hattusha



 


画像出典 tripadvisor


ドイツ考古学者フーゴー・ウィンクラーによって発見され、紀元前17世紀~紀元前13世紀に繁栄した帝国の都でもあります。


広大な敷地内に大神殿、ライオン門、スフィンクス門などの遺跡もあり、古代遺跡をみる事ができます。現在でも発掘作業は行われています。


1988年にユネスコ世界遺産に登録されました。2006年ヒッタイト王国の城壁を思わせる64mの大きな城壁が再現されました。


 


世界遺産をこの目で!



このように、トルコには数々の世界遺産に登録されている場所があり、古代の歴史が残る遺跡や場所です。今でも歴史を感じさせる建物はとても迫力があり、見応えがあります。その多くはとても大きく広大なもの、存在感があるものが多いので、実際に自分の目で見る事をオススメします。


トルコの歴史を知った上で世界遺産を見ると更に、立派なものに見えるでしょう。他にも魅力ある遺産があるので、是非足を運んでみて下さいね。是非参考にしてみて下さい。


 

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop