現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月9日更新

面白い!ヨーロッパの歴史を感じられる名所7つ

581 views

はじめに


ヨーロッパの歴史を感じられる名所を訪れるのであれば、まず世界遺産を観光されることをお勧めします。
ここでは7箇所のヨーロッパに所属する世界遺産を紹介いたします。


加えて、関連する作品をご紹介いたします。


1.ケルン大聖堂



Pedro Saekely


所在国:ドイツ。登録区分:文化遺産。登録年:1996年(但し、2004年から2006年まで危機遺産扱い)。


ドイツのケルンに所在するゴシック様式の大聖堂。


大部分は19世紀後半に建築されていますが、ゴシック様式を忠実に再現した建物様式が見所です。



作品:あしたは晴れた空の下で―ぼくたちのチェルノブイリ(中澤晶子作、汐文社)


主人公である少年が暮らす街がケルンです。憧れの女の子の意外な一面を見た日、感慨に耽りながら夜のケルンを眺めるシーンが登場します。


2.アマルフィ海岸



lox!


所在国:イタリア。登録区分:文化遺産。登録年:1997年。


イタリア南部のソレント半島南岸、アマルフィ一帯のサレルノ湾に面した海岸と指す名称。「世界一美しい海岸」と言われる景勝地です。30kmに及ぶ海岸線に張り付くように小さな町が点在し、中世と変わらない生活様式を育んでいるのが見所です。


作品:アマルフィ(真保裕一、講談社)


アマルフィを舞台に、テロ組織と外交官である主人公達の攻防が繰り広げられます。




3.ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂



Stefano simeoni


所在国:イタリア、バチカン市国。登録基準:文化遺産。登録年:1980年。


古代ローマ帝国時代からの遺構が連なる、イタリア内でも著名な世界遺産地区です。



作品:ローマの休日(1953年制作のアメリカ映画)


オードリー・ヘップバーンの出世作。ローマの名だたる観光スポットを廻るシーンでも有名です。




4.プラハ歴史地区



Moyan Brenn




所在国:チェコ。登録基準:文化遺産。登録年:1992年。


プラハ市街中心部に位置し、11世紀から18世紀にかけての様々な時代様式の建築物が残されています。




作品:存在の耐えられない軽さ(ミラン・クンデラ作)


1968年に起こったプラハの春を題材にした恋愛小説です。




5.カタルーニャ音楽堂



Raphael CloudWhisperer67



所在国:スペイン。登録区分:文化遺産。登録年:1997年。


スペイン、バルセロナに所在するコンサートホール。アールヌーボーの様式を伝える外観と、著名な音楽家と多く関わっていた歴史によって1997年にサン・パウ病院とともに世界遺産に登録されました。



作品:風の影(カルロス・ルイス・サフォン作、木村裕美訳、集英社)


バルセロナを舞台に、謎の小説家の影を追う主人公の成長と冒険を書いた小説です。




6.ロンドン塔



Chris.E




所在国:イギリス。登録基準:文化遺産。登録年:1988年。


イギリスの首都、ロンドンを流れるテムズ川の岸辺、イースト・エンドに築かれた中世の要塞です。11世紀初頭に完成して以降、国王の居住地として1625年まで使用されていました。現在も王室の宮殿として使用されています。




作品:倫敦塔(夏目漱石)


作者がロンドン留学中に見学したロンドン塔の感想を元に書いた作品です。




7.ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群



Axa Sofia Moments




所在国:イギリス。登録基準:文化遺産。登録年:1986年。


イングランドのウィルトシャーに所在。ストーンヘンジ遺跡群とエーヴベリー遺跡群は30km離れており、それぞれの地域ごと世界遺産の認定を受けています。




作品:荒野にネコは生きぬいて(G.D.グリフィス作、前田三恵子訳、文研出版)


荒野に捨てられたネコが懸命に生き抜く話です。


この作品は厳密にはテムズ州のダートムアという草原地帯が舞台なのですが、ストーンヘンジの荒涼とした雰囲気を想起させます。





おわりに




世界遺産のある地域を題材にした作品は多く作られています。
作品によって雰囲気を味わうのも良いでしょう。

2015年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop