現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

スペイン・バルセロナでモダンアートに触れよう!おすすめ美術館6選

455 views

情熱の国スペインの首都バルセロナ。


バルセロナは歴史的な街でありながら且つアートの街でもあります。


 


もちろんそこはアートが好きな人にとっては天国のようなところですが、


アートに興味がない人でも一度は聞いたことがあるアーティストの作品がたくさんあります。


 


そんなバルセロナの美術館を6選ご紹介いたします。


 



1.バルセロナ現代美術館



 


Chirag Shah


 


コンテンポラリーアート(現代アート)を求めるなら間違いなく此処は外せない、通称MACBA(マクバ)と呼ばれる美術館です。


 


アメリカの建築家リチャード・マイヤーによって建てられた真っ白な建物は


外観を見るだけでも価値があるのではないでしょうか。


 


1950年~80年代を中心とした地元バルセロナ、南米、北アフリカのアーティストの作品が並んでおり、


ミュージアムショップがとても充実しています。


 


コンテンポラリーアートですので歴史的なアートとは違い、個々の人々が何を感じるか、


コンセプトは何なのか、いろいろな思いを馳せることによって楽しみ方も自由に広がります。


 


Museu d'art contemporani de Barcelona(バルセロナ現代美術館)
住所:Plaça de Àngels 1Barcelona
TEL:(34) 93 412 0810
休館日:祝日でない火曜
開館時間:11:00~19:30(月曜~金曜)10:00~21:00(土曜)10:00~15:00(日曜)


 



2.ピカソ美術館



 


 MARIA ROSA FERRE


 


誰もが知っているであろうアーティスト パブロ・ピカソ。


歴史の教科書にも載っているゲルニカを一度は目にしたことがあるのではないですか?


 


ここにはピカソが幼少期に書いたデッサンや油彩が展示してあり、


どのようにしてピカソの絵がキュビズムという複数の視点から物体を捉えた表現方法に至ったのかを感じることができます。


 


子どもの頃に書いたリアルで写実的な絵からだんだんと崩されていく絵の変化。


また、ピカソは絵だけでなく陶芸作品も残しています。


 


教科書の中で見た絵を目の前にした時の感動は、アートに興味がない人でも味わえるものであると思います。


 


Museu Picasso
住所:Montcada 15-23
TEL:(34) 93-2563000
閉館日:月曜日、1/1、5/1、6/24、12/25、12/26


開館時間:10:00~20:00


 



3.ミロ美術館



 


 shin--k


 


ピカソほどではないですが、有名なアーティスト ジョアン・ミロ。


絵を見れば見たことあると感じる人も多いと思います。


 


実はミロは1911年18歳の時にうつ病と腸チフスを患い、療養のためカタルーニャのモンロッチという村に移り住み、そこでの活動から彼のアーティストとしての能力に拍車がかかります。


その後シュールレアリスム運動へ参加し、彼の独自のスタイルが確立していきました。


 


カラフルな色合いと丸みを帯びた優雅な曲線からなる彼の作品はどこか寂しさを感じさせるような気もします。


また、どこか岡本太郎の太陽の塔とも似たところを感じるのは私だけでしょうか…


 


美術館は丘の上に有り、景色も良いです。


また、屋上には彼の彫刻も置いてあり、晴れた日には彫刻たちがとても輝いてみえます。


 


Fundacio Joan Miro
住所:Parc de Montjuic
TEL:(34) 93 443 9470
閉館日:月曜日、1/1、12/25、12/26


開館時間;火~土10:00~19:00(7~9月~20:00、木~21:30)、日・祝10:00~14:30


 



4.カタルーニャ美術館



 


tobym


 


私が初めてこの美術館を訪れた時、どこからどう見ても美術館には見えませんでした。


 


ここは11世紀から13世紀にかけて栄えたロマネスク様式の作品で有名ですが、


それらと同時にピカソやダリの作品、ガウディ―の家具なども見られるといった面白い美術館です。


 


作品数もとても多く、見ごたえばっちり。


一日で昔の宗教画や古典芸術とモダン様式が見られる美術館は少ないのでは…と思います。


また、美術館の周りは雰囲気も良くお散歩をするにも持ってこいです。


 


Museu Nacional D'art de Catalunya(カタルーニャ美術館)
住所:Palau Nacional Parc de Monjuic
TEL:(34) 93 622 0360
閉館日:日曜、1月1日、5月1日、12月25日


 



5.バルセロナ ダリ美術館



 


Antonio Gil


 


チーズのように溶けた時計のモチーフで有名なサルバドール・ダリ。


シュールレアリスムの代表格である彼の作品がバルセロナで見ることができます。


 


サルバドールダリがお好きであればバルセロナから少し離れたフィゲラスという街にダリ美術館があるので


是非そちらを訪問することを強くお勧めしますが、


 


バルセロナのこのダリ美術館だけでも十分彼の作品を楽しめます。


規模を例えるなら日本にダリ展が来た時くらいの作品数は見られるのではないでしょうか。


作品も絵だけではなく立体のものもあり、小さいですがミュージアムショップも存在します。


 


■Dalí Real Círculo Artístico Barcelona(バルセロナダリ美術館)
住所:Arcs 5 Barcelona
TEL:(34) 93 318 1774
休館日:なし
開館時間:10:00~22:00


 




6.アントニオ・タピエス美術館



 


Turol Jones, un artista de cojones


 


とにかく遠くからでもかなり目立つこの美術館。


建物は19世紀にモデルニスモ建築家 ドメニック・ムンタネールによってデザインされた出版社を改装して美術館となっており、屋上にはアントニオ・タピエスの作品「雲と椅子」が飾られております。


 


スペイン現代芸術家として有名なアントニオ・タピエスは


藁や砂などを用いて表現された彼の油絵はスペインらしく情熱と迫力にあふれています。


 


こちらは、アートに興味がある方でないと知らないかもしれませんが、


とても力強くカタルーニャ文化への愛を表した彼の作品は見る価値がありです。


 


Fundación Antoni Tàpies(アントニ・タピエス美術館)
住所:Aragó 255 Barcelona
TEL:(34) 93 487 0315
休館日:月曜、12月25日、1月6日
開館時間:10:00~19:00


 


 


以上、バルセロナのお勧め美術館をご紹介いたしました。


アート好きの人も、そうでない人も、是非バルセロナに行く時はご参考にしてください。

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop