現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

圧倒的建築物の宝庫!スウェーデン・ストックホルムのおすすめスポット6選

2121 views

スウェーデンの首都ストックホルム。ここは歴史的な建築物の宝庫でもあります。


その中で特におすすめ、かつ、市内で一日あれば回れそうなスポットを今から紹介しますね。



市庁舎




Anders Lanzen


中央駅の西側、メーラレン湖に面して建っている市庁舎です。意外と歴史は浅く、1911-23年にかけてスウェーデン人建築家、ラグナル・ウストベリの設計で建てられました。ここは何と言っても毎年ノーベル賞授賞式の後の公式晩餐会が開かれることで有名です。中はガイドツアーでのみ見学が可能です。人気の観光スポットなのでかなり並ぶことも。尚、夏場は塔に上ることもできますが一度の収容人数が決まっているのでこちらもかなり並びます。一日観光されるのならばまずこちらに早くから並んで、からスタートされると良いかもしれません。



ストックホルム市立図書館




Regionbibliotek Stockholm


円形の建物が印象的なストックホルム市立図書館はスウェーデンを代表する建築家、グンナル・アスプルンドによる設計で、1928年にオープンしました。スヴェアベーゲンに面した入口から階段を上がり、その階段の先に広がる円形の、本で埋め尽くされたホールは一見の価値があります。



王宮




EnDumEn


王様が執務に使っておられる王宮です。(お住まいは郊外のドロットニングホルム宮殿。もし二日間観光できるのでしたらこちらもオススメです)ガムラスタンの北にメーラレン湖に面して建っています。13世紀中ごろに建てられ、その後1697年火災により焼失、1754年に再建されました。イタリアバロックとフランスのロココ様式を兼ね揃えた建築です。中は王室の公式行事がない限り見学可能です。



ヴァーサ号博物館




Finn Frode


1628年、30年戦争に参戦するために建造、処女航海に出た途端にストックホルム湾内で沈んでしまった戦艦です。1961年に引き上げられるまでずっとバルト海の海中に沈んでいたわけですが、水温が低かったため、300年以上前のものとは思えないくらい、保存状態が良いまま引き揚げられました。それを防腐処理を施した上で、展示しているのがこの博物館です。想像よりも大きい(全長61メートル)船の姿に驚かれることでしょう。



スカンセン




Ib Aarmo


言ってみればスウェーデンの明治村、のようなスカンセン。スウェーデンが古い伝統を失っていくのを嘆いたハッセリウスが全国から1891年にオープンさせました。オープン後も建物の移築は進み、1700-1900年代の建物が広い園内のあちこちに建っています。建物の中ではスケジュールにもよりますが、当時の衣装をつけた人が色々実演しているのを見ることが出来ます。




コンサートホール




David H


ヒョートリエット広場の東側に建つ、青色が印象的な建物がコンサートホール。1926年に建てられ、主にクラシックコンサートが開かれていますが、毎年こちらでノーベル賞授賞式が行われています。正面左に建つ彫刻群はスウェーデンの有名な彫刻家、カール・ミレスの作品、「オレフェウスの泉」郊外にある彼のアトリエももしもう一日観光できるのならば訪れたい場所です。


いかがでしたでしょうか?


ストックホルムはこのほかにも建造物が色々ありますし博物館も多い都市でもあります。色々回ってご自分のお気に入りの建物を見つけてくださいね。

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop