現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

本場フィンランドでムーミンに会えるムーミンワールドとは?

836 views

2014年はムーミンの作者、トーベ・ヤンソンの生誕100周年の年でした。


フィンランドや日本で記念グッズが売り出され、雑誌の特集も多く、ムーミンファンにはたまらない一年間でしたよね。


そのムーミンのテーマパークがフィンランドのナーンタリにあります。どんな場所なのか、今から探っていきましょう。



1.ムーミンワールドの開園期間




Robot Starry


スウェーデンのスカンセン、デンマークのチボリもそうですが、冬が寒い北欧では屋外の遊園地、テーマパークは夏期のみの営業となっています。


ムーミンワールドの2015年の開園期間は


2/14-22(ウィンターマジック特別営業期間)


6/6-8/9(10:00-18:00)


8/10-23(12:00-18:00)


となっています。日本がお盆で日本人がどっと押し寄せる時期にかえって営業時間が短くなっているのでご注意くださいね。



2.ムーミンワールドへの行き方。




Alaine Ashton


ムーミンワールドはフィンランドの古都、トゥルクの西方約13kmにある小さな町、ナーンタリ郊外にある小さな島にあります。


まずトゥルクに行くことになりますが、ヘルシンキからだと特急で片道約2時間ほどです。もしも北欧を周遊されていて、直前の滞在地がストックホルムだった場合、ストックホルムートゥルク間で夜行のフェリーが出ています。これでしたら早朝にトゥルクに到着しますので時間に無駄なくムーミンワールドに向かえると思います。後述しますが、フェリー乗り場から直接ムーミンワールドに行くことも可能です。


トゥルク駅から街の中心までは徒歩圏内ですが、バスに乗りたければ8,20,32,42系統でマーケット広場(Kaupattori)まで。そこからムーミンワールドまでは11,110,111系統でNådendalまで。そこからはムーミンワールドまで巡回している列車型のバス、ムーミントレインか徒歩でムーミンワールドまで。


また、フェリー乗り場やトゥルク市内の主要ホテルからムーミンのキャラクターが書かれたムーミンバスがムーミンワールドまで直通で走っています。



3.ムーミンワールドには何がある?




missus manukenkun


ムーミンワールドは小さな島をまるごと利用してムーミンの世界を再現している場所です。意外に思われるかもしれませんが、キャラクターが出演するショーはありますが、ムーミンの形をしたジェットコースターやメリーゴーランド、などは一切ありません。物語の舞台を忠実に再現した建物があり、ムーミン一家に出会うことが出来、といったのんびりとした場所です。ここではあなたもムーミン谷の住人の一人。のんびり過ごしてみてくださいね。




4.食べる場所はあるの?買い物は出来るの?




missus manukenkun


レストランですが、Mammas Kök(ママの台所)がブッフェスタイルのレストランになっています。他にもカフェや軽食が買える屋台などがあります。


お買い物には結構大きなムーミンブティックがあり、色々なお土産が充実しています。ムーミンワールドのロゴ入りグッズ(Tシャツなど)はこちらでしか買えない物です。ボールペンなどの小物も充実していますので、お土産にいかがですか?また、郵便局があるのですが、ここから出した手紙にはムーミンの消印が付きます。その場ではがきを買って、自分宛に出してもいい記念になるかもしれません。


それでは、よいご旅行を!


 


 

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop