現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

息をのむ美しさ!モロッコの青い街シャウエンの観光ガイド

347 views

●はじめに



もう随分と昔のことになってしまいますが、筆者がアフリカ大陸へ初上陸した際、訪れた国はモロッコでした。たくさんの国がある中で何故モロッコを選んだかと言うと、当時のモロッコはアフリカ大陸の中でも比較的治安が良く、旅行しやすい国だったからです。現在はその時よりも少し悪化しているようですが、それでもアフリカ大陸の中で旅行しやすい国ということに変わりはないようです。


 


モロッコはジブラルタル海峡を挟んでスペインと国境を接しています。そのため、スペインから行くこともできます。港から海の向こうにうっすらと陸地が見える…そこがもうモロッコなのです。距離は近くてすぐ行けるのだけれど全く趣きの異なる国ということで、スペインの人々にとっては人気の観光地ともなっています。


 


実際、筆者のアフリカ初上陸は、スペイン旅行の際に思いつきでモロッコへ渡った時でした。アフリカ大陸へ行ったことないし、モロッコは比較的治安が良いと聞くし、行ってみるか!そんなノリで船に乗りました。スペインからモロッコまで、高速フェリーで僅か40分!料金もそんなに高くないため、行ってみる価値はあります。時間が許すのなら是非行ってみて頂きたい、そんな国です。もちろん世界遺産も多くありますので、じっくりと時間をかけて旅行して頂きたい国でもあります。


 


今回ご紹介するのはシャウエンという街についてなのですが、こちらはスペインから日帰りも可能な場所にあります。まさに筆者が思いつきでモロッコを訪れた際に訪れた場所なのです。今回は、そんなシャウエンの街を『息をのむ美しさ!モロッコの青い街シャウエンの観光ガイド』と題してご紹介してまいります。それでは、どうぞ!



Grand Parc - Bordeaux, Fra


 



●青い街、シャウエン



シャウエンという街はモロッコの北部に位置しており、タンジェ=テトゥアン地方の街になります。タンジェはスペインからのフェリーや高速船が発着する場所であり、ヨーロッパからの玄関口とも言える場所です。そのタンジェから内陸に入った所に位置しており、タンジェからも頻繁にバスが出ています。ですので、スペインからの日帰りも十分可能な場所と言えます。


 


このシャウエンという街が何故有名なのかと言いますと、それは街の景観に理由があります。シャウエンの街の一角には、青く色付けられた家や建物が並ぶ地区があります。それはそれは美しいインディゴの青に染められた建物が並んでいるのです。その美しさに思わず息を飲んでしまう程です。モロッコの青い空と、インディゴの青に染められた建物のコントラストはとても美しく、見る者の目をとらえて離しません。日本にはなかなかない、見ることのできない青です。


 


こちらのシャウエンの青い街並ですが、全体が青いわけではなく、白い建物がある地区と青い建物がある地区と分かれています。これには新しい地区の建物は白く、古い地区の建物が青いからという理由があるそうです。遠くからシャウエンの街を見ると、山側に青い建物の並ぶ一角が、そしてその麓辺りから白い建物が多く並んでいます。


 


シャウエンの青い街並みは遠くから見るのではなく、是非街の中から見て頂きたいと思います。青い街の中に入ると、心なしか涼しくなったような気がします。どうして建物を青く塗ったのかと言う理由には諸説あるようです。もともとは強い日差しで眩しくないようにと家の中を青く塗ったことが始まりのようですが、その後は移住してきたユダヤの人々がドアを青く塗ったためだとか、虫よけのために青く塗ったためだとか言われています。


 


実際街の中を歩いてみると、街の中には様々な濃さの青が存在しています。薄い青、濃い青…基本的には青いのですが、1色で統一されているわけではありません。一見統一感がないように思われがちですが、街の中にいるとしっくりとくるのです。不思議と全ての青がマッチしているため、色の違いはあまり気にならないでしょう。


 


また、青い街を歩き回っていると、建物のドアの色が所々異なることに気付きます。ドアの色は住んでいる人に関係があると言われています。青はスペイン人、茶色はユダヤ人、緑はベルベル人と言われているのですが、現代ではどうなのでしょうか。そんなことを思いながら歩くのもまた面白いです。


 


街には普通に人が生活しており、それぞれの日常を過ごしています。ただ、その多くがお土産物屋さんをやっているのでは?と思う程、至る所にお土産物屋さんが存在しています。それは建物であったり、道端であったり様々です。不思議なことにその全てが絵になっていて、写真を撮らずにはいられません。そんなわけで、街には写真を撮る観光客が多くいます。


 


シャウエンの青い街並みは山沿いにあるため、坂道や階段が多くなっています。一番の記念撮影スポットは青い階段です。有名な記念撮影スポットなので、写真を撮っている人が多く、すぐわかります。壁も階段もその一角が全て青く、美しいです。人が多い所だとなかなかそうは行きませんが、青い街の中はひっそりと静かで、時間が止まったかのような錯覚に陥ります。一瞬、自分が別の世界に来てしまったかのような錯覚も筆者は経験しました。本当に不思議な空間です。


 


もちろんレストランやホテルもあり、モロッコの大衆浴場であるハマムもありますので滞在も可能です。昼間の青い世界も素敵ですが夜景もなかなか綺麗です。なので、滞在する際は夜景も見ていただくとまた違った街の一面を見ることができるのでおススメです。



blueSkySunHigh


 




●まとめ



『息をのむ美しさ!モロッコの青い街シャウエンの観光ガイド』としてスペインから日帰りもできるシャウエンの街をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?筆者がシャウエンの街の存在を知ったきっかけは、世界の絶景を集めた写真集に収められていた写真を見たことでした。実際、そういった人が多いと聞きます。その写真の青に魅せられて訪れた…という人が多いそうです。


 


光の加減などを調整して撮られた写真ももちろん美しく、行ってみたい!と興味を引くものなのですが、自分の目で見たあの青の街は、写真とは比べ物にならない程美しいものです。よくカメラのレンズも人間の目にはかなわないというようなことが言われますが、本当にそうだと思います。シャウエンの街の青は、実際に行ってみて目にするのが一番美しいです。そして、その青に包まれて感じる不思議な感覚を是非体験して頂きたいと思います。モロッコへご旅行の際は是非訪れてみて下さい。それでは、良い旅を!



Rausen

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop