現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月11日更新

フィレンツェ空港から有名観光スポットへのアクセスまとめ

905 views

世界中からフィレンツェを訪れる観光客は年々増え続け、2013年には1200万人を超えました。


そんな魅力たっぷりの町、フィレンツェの主要なアクセス機関となるのが、郊外にあるアメリゴ・ヴェスプッチ空港です。


そこで、空港からトスカーナ各地の有名観光スポットへのアクセス方法をまとめてみました。




フィレンツェ アメリゴ・ヴェスプッチ空港




フィレンツェのアメリゴ・ヴェスプッチ空港はとても小さい空港ですが、その分、中心街から目と鼻の先というメリットがあります。


空港からは、タクシーを除いて、フィレンツェの中央駅サンタ・マリア・ノヴェッラまで行くシャトルバスしかありません(トラムは現在工事中です)。


そのため、フィレンツェ空港に到着した旅行客たちは、まずサンタ・マリア・ノヴェッラ駅まで行き、目当ての地へと移動するのです。



タクシーの場合、空港から中心街までは一律の運賃で、平日20ユーロ、日曜日は22ユーロ、祭日・夜間は23ユーロです。


シャトルバスは30分間隔で運行し、チケットは運転手から直接購入できます。


片道6ユーロ、往復10ユーロ。ノンストップで約20分、駅から通りをはさんで隣接する長距離バス乗り場に到着します。





Jullo César Mesa




フィレンツェ旧市街地




シャトルバスでサンタ・マリア・ノヴェッラ駅に着いたら、もうそこは旧市街地の中。


フィレンツェは町全体を歩いてまわれる大きさなので、駅を背にしてドゥオモに続くパンツァーニ通りへまっすぐ進み、散策を始めてみましょう。


ドゥオモを拠点とすると、有名なヴェッキオ橋ウッフィツィ美術館など、主要な観光スポットを見つけるのはとっても簡単。




サンタ・マリア・ノヴェッラ駅にはほぼすべての路線バスが通過します。


もしも、駅から直接、町の反対側に位置するミケランジェロ広場に行きたいときには、13番のバスに乗りましょう。


くねくねした坂道をのぼった頂上にある広場ですが、もちろん歩いてでも行けます。




バスのチケットは、駅に隣接する窓口、自動券売機、タバッキ、もしくはバスに乗る際に運転手から(割増です)直接購入することもできます。





echiner1




シエナ(Siena)


フィレンツェの隣町、中世の香りが色濃く残り、町中心にある「カンポ広場」から扇状に広がる町、シエナ


トスカーナ州でフィレンツェに続いて有名な観光地です。


フィレンツェ空港からのシャトルバスが到着する、長距離バス乗り場SITAから出ているバス、もしくは、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からシエナ行きの電車に乗る2つのアクセス方法があります。




どちらも金額は7~8ユーロで、所要時間は約1時間20分。


電車の場合、シエナ駅が旧市街地の城塞外にあるため、駅からバスに乗るか、もしくは20分以上歩かなければなりません。


シエナの郊外を散策できるというメリットはありますが、手っ取り早く旧市街地に着きたいという方にはフィレンツェからの長距離バスがおすすめ。




旧市街地の入り口に停まり、フィレンツェ行きへも同じ場所から乗れます。


長距離バスはのんびりと安心して過ごせるので、トスカーナの田園風景を堪能でき、観光バスに乗ったようなちょっと得した気分にもなれちゃいます。





Phillip Capper




ピサ(Pisa)


「ピサの斜塔」で有名なフィレンツェの隣町、ピサへは電車で行くのが最も便利です。


駅の自動券売機、もしくは窓口でチケットを購入します。片道約8ユーロ、所要時間は約1時間です。


トスカーナ州内の電車の切符は距離ごとに区分けされています。




駅構内のタバッキで、距離別の切符を購入することもでき、「ピサ行きを」とお願いするとフィレンツェからピサまでの距離が書かれた切符を渡してもらえます。


ピサ中央駅からは、徒歩数分でドゥオモ広場にあるピサの斜塔に着きます。





Giovanni




ルッカ(Lucca)


フィレンツェ近郊にある観光スポットの1つ、ルッカ


中世の城壁の中にある小さな旧市街地には数えきれないほどの教会でいっぱいです。その通り、ルッカは「100の教会の町」と言われています。


他の町に比べ、フィレンツェからは少し距離がありますが、散策する価値は大いにあります。




アクセス方法は、長距離バス乗り場SITAから運行しているルッカ行きのバス、もしくはサンタ・マリア・ノヴェッラ駅から電車でと2通りあります。どちらも片道約8ユーロ、所要時間約1時間20分です。


電車の場合は、直通が2時間おきにしかありませんので、事前にチェックしてから行くことをおすすめします。





Giuseppe Moscato





サン・ジミニャーノ(San Gimignano)




フィレンツェ・シエナ間にある町、サン・ジミニャーノ


トスカーナを訪れる人たちが愛してやまない、田舎町の1つです。


中世の趣きが肌で感じられ、町から見えるトスカーナの田園風景には感動すること間違いなしです。



アクセス方法は、空港からのシャトルバスが到着する長距離バス乗り場SITAで、サン・ジミニャーノまでの切符を窓口で購入します。


サン・ジミニャーノまでは、直通バスも、電車もありませんので、まず、ポッジボンシ(Poggibonsi)まで行き、そこで130番のサン・ジミニャーノ行きに乗り換えます。


ポッジボンシでの乗り換えは、バスを降りたその場所で130番のバスが来るのを待つだけと簡単です。




乗り換え時間も合わせ、所要時間約1時間半、片道約7ユーロです。





Antonio Cinotti




電車、バスでの移動では、必ず切符に専用刻印機で、日付と時刻を刻印しましょう。


電車の場合は駅の構内、ホームに、バスの場合は乗車後、通常は車内の前部、後部に一台ずつ設置してあります。




公共交通機関をうまく利用して、フィレンツェ、トスカーナを思いっきり満喫してみてはいかがでしょうか。



2015年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop