現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月7日更新

世界遺産エディンバラ城の基本情報(アクセス、入場料e.t.c.)

297 views

スコットランドと言えばタータンチェック、スコッチ、エディンバラ


誰もが知っているこの都市は大変美しい街並みで旧跡が多くユネスコの世界遺産に登録されています。


 


その中でもエディンバラ城は特に有名ですよね。


このお城はキャッスルロックと呼ばれる岩山の頂上に建てられた要塞で作られたのは7世紀と言われています。


斜面に立つ要塞」という意味を持つのだそうです。


 


皆さんご存知のスコットランドの女王メアリー・スチュアートは


夫であるフランス王フランソワ2世の死後スコットランドに帰国しこのエディンバラ城を居城としました。


それから1707年のイギリスとの合併までの間ここエディンバラはスコットランドの首都として栄えました。



Ian


 



アクセス&入場料



エディンバラ城の入場料は2015年3月までは16ポンド、2015年4月からは16.5ポンドになる予定です。


チケット購入は前もってwebサイトから予約する方が確実なのでおすすめします。


 


エディンバラ城へのアクセスはまずロンドンのガトウィック空港から約1時間のフライトでエディンバラへ行きます。


その後空港から市内へバス「エアリンク」に乗って約25分でエディンバラ城の真下にあるウェイヴァリー駅に到着します。



Extra Medium



 運命の石



 


エディンバラ城の建築物は16世紀以前に建てられたものが多く、


デイヴィッズタワーやハーフムーンバッテリー等どれも歴史的価値があり興味深いものが多いです。


 


その中でもおすすめしたいのは女王メアリー・スチュアートの寝室


ここで彼女は後のスコットランド王ジェームス6世を出産しました。


 


ちなみにこのジェームス6世は1603年に英国とスコットランドの王室を統一して同君連合体制を作った人物です。


その他にも城の1階には様々な宝器類が展示してあり、中でも「運命の石」(ストーン・オブ・デスティニー)


と呼ばれる赤い石のブロックは数世紀の間、王室の戴冠式で使用された石で大変貴重なものです。



Ash


 



 ワンオクロックガン



エディンバラ観光の目玉はワン・オクロックガンです。


 


ワンオクロックガンは日曜日以外の毎日、13時に1度だけ鳴らされる空砲のことで、


元々フォース湾の船乗りたちが時間を合わせるための合図として始まりました。


現在はこの儀式を見るために13時前になると多くの観光客が集まり、空砲の大きさの音に驚く人が多いです。


 


もう一つの見どころはセントマーガレット教会です。


 


この教会は唯一12世紀初期に建築されたというエディンバラ城内で一番古い建物で、


デイビット1世が母マーガレットに捧げた礼拝堂だと言われています。


25名程度しか入れない教会ですが現在でも礼拝式や結婚式に使用されています。



Lawrence OP 


 



世界中の人が注目!ミリタリータトゥ!



エディンバラの夏の風物詩と言えば8月に行われるミリタリー・タトゥです。


 


これはエディンバラ国際フェスティバルのメインイベントで


このパフォーマンス目当てに世界中から多くの観光客が訪れます。


 


ミリタリー・タトゥのタトゥとは兵士たちを呼ぶためのラッパの事をさし刺青の事ではないのであしからず。


1950年に始まったこの催しは60年以上も続けて行われており現在では40カ国以上の国が参加をし、


世界中にテレビ中継されている一大イベントです。


 


その中でも一番人気なのはキルトの正装をした軍楽隊のパレードです。


花火とバグパイプの美しい音色が合わさって街全体がお祭りムードで盛り上がります。


 


Tommy Eriksen


 




周辺観光も忘れずに!



エディンバラはお城以外にもホリールードハウス宮殿、ロイヤルマイル、カールトンヒル、アーサーズ・シートなど


有名な見どころがたくさんあります。


街全体が歴史的で文化的価値のある所なので時間をかけてゆっくり回ることをおすすめします。


 


Soumitra911

2015年1月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop