現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月22日更新

学生のニュージーランド旅行におすすめの宿泊スタイルガイド7選

155 views

ひとり旅・友達との旅行、ショートステイ、ロングステイなど旅行にも様々なパターンがあります。それぞれの旅行パターンに合わせた宿のスタイルもニュージーランドには沢山あります。ぜひ参考にしてみて下さい。



①ひとり旅・少人数に人気!バックパッカーズ



低料金で、様々な国籍の人々と同じ部屋に泊まることのできる「バックパッカーズ」スタイルは今や海外の若者達には主流の宿泊スタイルで、日本でも沢山の施設ができており、定着しつつあります。


 


ほどんどの施設には共同のキッチンやランドリー、シャワールームがあり、自炊や洗濯もできる為、その分のお金を観光にまわすことが可能です。






②カップルや2人旅行に人気!ベッド&ブレックファースト(B&B)



名前の通り、寝床と朝食を提供している日本で言う「ペンション」のような宿泊施設です。バックパッカーズ同様、相部屋のある施設もありますが、基本は個室


 


低料金はもちろん、朝食込みなので朝ゆっくりしたい人にもおすすめです。個人経営の小さな宿が多いのでオーナーやスタッフと仲良くなれる事が多いです。






③仲間とドライブ!人気のモーテル



「モーテル」とはMotor Hotel(モーターホテル)の略。つまり道路沿いにあり、ドライブに最適な安宿のこと。ラブホテルではありません。部屋の前に駐車場がある所がほとんどなので荷物の運び出しも楽ちんです。


 


家族経営が多いので、学校がお休み時は可愛い子ども達が接客してくれるところも多いですよ。






④大自然を満喫できる!貸し別荘(ホリデーホーム)



 ニュージーランドの大自然の中に自分達の別荘があったら最高ですよね。ここにもあります、貸し別荘!ワイワイ楽しめる自分達だけの空間です。


 


ロッジ・コテージ風の所が多いので、森林に囲まれていたり、海の目の前だったりと自然好きにはたまらない宿泊スタイルです。BBQが出来る所も多いです。






⑤ホリデーパーク・キャンピングカー(要免許)



ホリデーパークとは「キャンプ場」の事。週末はホリデーパークで家族と過ごすというニュージーランド人達もたくさんいます。大きな庭の中にコテージや、充電器付きのキャンピングカーを停める場所があります。


 


車で周遊するならキャンピングカーを借りて、ニュージーランド各所にあるホリデーパークで寝泊りするのも◎






⑥語学を伸ばそう!ホームステイ



中期~長期滞在のひとり旅におすすめしたいのがホームステイ。


 


英語が全くわからなくてもジェスチャーや単語でコミュニケーションをとり、ニュージーランドの食事や生活習慣を体験していくことで自然と英語が聞き取れるようになる人は多く、のちの学習や就職にも役立つこと間違いなしです。







⑦お得に楽しく♪ひとりでも仲間とも♪ファームステイ



ホームステイが無料・低料金できるのがこのファームステイ。その代わり、家族で経営している農業の仕事をお手伝いするのです。


 


動物好きには一石二鳥!いや、四鳥!?語学も酪農も生活文化も学べて、さらに宿泊・食事代が浮いてしまう魅力的なプランです。









安く泊まる裏ワザ


ある程度英語のコミュニケーションができれば、「ヘルパー」といって中期~長期滞在予定の宿泊者に掃除などの仕事をする代わりに宿代をタダもしくは安くしてくれる宿泊施設も中にはあるので予約時か現地についてから宿の人と相談してみるとよいでしょう。






 

2015年1月22日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop