現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

中国の魅力が満載! 広州のおすすめスポット5選

1182 views

広州はかなり広いです。観光地も都市のあちこちに散らばっていて、一日にあれもこれもと欲張るのはちょっと難しいかもしれません。イギリス、フランスの旧租界地などもあり、歴史的にも面白い都市ですので、ゆっくり散策したいところです。


広い広州の街ですが、地下鉄やバス等の公共交通を利用すれば、観光もしやすいところです。


もし、あまり長く滞在できない旅でも、広州の魅力を満喫できる5つのスポットを紹介します!


 


马克爱生活



【広州最古の仏教寺院、光孝寺】



光孝寺は広州で最も古い仏教寺院であり、約1700年の歴史があります。また当地域の仏教の発祥の地でもあります。


唐の時代に高僧慧能がこの寺の菩提樹の下で受戒し、南宗を開きました。また、西暦749年に、5回目の日本への航海に失敗し海南島に漂着した鑑真が、この寺に滞在したといわれています。


境内には東晋時代から明時代に建造された数多くの貴重な仏教建築が保存されています。地下鉄1号線西門口駅で下車。


 


 cercamon



【異国風の小島、沙面島】



沙面島は、19世紀アヘン戦争以後イギリスとフランスに租界として割譲されました。イギリスとフランスが運河を建設し陸から切り取って出来た小さな島です。当時の雰囲気を残すヨーロッパ風の建物が150か所以上残され、異国情緒たっぷりです。


 


街のあちらこちらにクリーンがあり、彫刻やベンチ、噴水など、西洋的な雰囲気が楽しめます。カフェやレストラン、バーなどもあり、中国人カップルが結婚記念写真を撮る姿もときどき見かけられます。地下鉄1号線、黄沙駅D出口から徒歩5分。


 


 





【民間工芸と古代伝統建築、陳氏書院】



広東省には「陳」姓の人が多いのですが、この書院は1894年に広東省の「陳」姓をもつ人々の寄付によって建てられました。出稼ぎや科挙の受験のために広州へ来る「陳」姓の人たちを支えるために作られたもので、一族の祖先も祀られています。


 


中国古代の伝統建築がとても良い状態で保存されています。また、当時の広東地方の民間工芸が展示されており、その精巧さは目を見張るものがあります。建築やそれに施された彫刻も素晴らしく、美術館のようです。工芸品の製作過程の説明等もあり、芸術に興味がある人にはぜひおすすめしたいスポットです。地下鉄1号線陳家祠駅より徒歩1分、入場料10元。


 


 █ Slices of Light █▀ ▀ ▀



【広州のシンボル的建築物、中山記念堂】



中国の指導者、孫文を記念して1931年に作られました。総統府の旧跡に作られた八角形の独特な宮殿式建築です。特徴的なのは、47mの高さのホールの屋根。中央に柱が一本もなく、壁に隠された8本の柱で支えられています。


 


力学と音響学を応用して作られたそのホールは、マイクを使用しなくても音が隅々まで響き渡るのに、エコーが残りません。地下鉄2号線、記念堂駅のD2出口。入場は無料ですが、記念堂内の入場は別で10元かかります。


 


 Eduardo M. C




【広州の新しい街、珠江新城】



中国の経済成長を感じさせる商業地区。広州の金融、貿易、行政の中心です。伝統的な中国の寺院に見あきたら、訪れてみてください。北京商務中心区と上海陸家嘴金融貿易区と並んで、中国三大国家中央ビジネス地区(国家級中央商務区)の一つに数えられます。広州タワーにも近く、近代的なオフィスビル、オペラハウス、博物館などが建てられているエリアです。そのモダンな雰囲気は、中国らしい他の広州のエリアとまったく異なる雰囲気です。地下鉄3号線珠江新城駅下車。


 


 


以上、広州のおすすめスポット5選でした。広州は面積が広く、各エリアがそれぞれの特徴を持っています。伝統、異国情緒、そして経済発展と、中国の異なる顔を見ることができるでしょう。珠江新城のように経済豊かな面がある反面、広州の人々の経済格差も大きくなってきています。


 


とくに色々な人が集まる場所、駅や市場では身の回りの物に十分注意して観光しましょう。広州は知れば知るほど、面白くなってくる街です。みなさんが広州の魅力を満喫できることを願っています。


 

2015年1月14日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop