現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月19日更新

一日の中に四季がある?!オーストラリア・メルボルンの天気・気候と服装について

24686 views



メルボルンの天気・気候・服装について教えてください(大学2年生・女性)














photo by   公式サイト




修学旅行先や留学先として人気のオーストラリア。




日本は年間を通して気温差があるものの、一日の気温差はさほどありません。




しかしメルボルンは、1日の中に四季があるというほど気温や天候の変化があります。




そのため、日本と同じような感覚で行くと、気温差に対応できず体調不良を引き起こしてしまいかねません。




そこでメルボルンを楽しむために必要な天気・気候・服装の情報をご紹介します。






1. 1月から3月の気候と服装















photo by 公式サイト




1月には有名なグランド・スラムの全英オープンが開かれ、




3月にはF1オーストラリア・グランプリも開催されます。






この時期は、夏から秋の気候です。平均気温15~26度。






《日中》


晴れた時………半袖+短パンまたは長ズボン




曇りや雨の日…長袖+長ズボン+薄手の上着




《夜》


晴れた時………半袖+長ズボン+薄手の上着




曇りや雨の時…長袖+長ズボン+薄手の上着






就寝時には半袖パジャマ+薄手の上着だと快適に眠れるでしょう。








メルボルンの1年で1月と2月が一番暑く乾燥した日が続きます。




しかし、夏季とは言っても1日の中で気温差がかなりあり、




天候が急に変わることがありますので、薄手の上着は用意しておくことをお薦めします。






2. 4月~6月の気候と服装















photo by 公式サイト




6月には、オーストラリア最大のジャズフェスティバルである




メルボルン国際ジャズ・フェスティバルが行なわれます。




複数の会場にて有名ジャズ奏者コンサートなどが企画されますので、この時期に行かれる方は是非聴きに行ってください。








この時期は、秋~冬の気候です。平均気温14~20度。






《日中》


晴れた時………長袖+長ズボン




曇りや雨の時…長袖+長ズボン+5月くらいからジャケット




《夜》


晴れた時………長袖+長ズボン+5月くらいからジャケット




曇りや雨の時…長袖+長ズボン+ジャケット






就寝時は、長袖パジャマ+カーディガンなどのちょっと厚めのものがあると良いでしょう。




4月と5月はとても心地良い季節で過ごしやすいですが、6月になると寒くなります。




日本の冬のような感覚ですね。




また、降水量も多いです。




6月はジャケットと傘は必需品です。




3. 7月~9月の気候と服装















photo by 公式サイト




7月にはオーストラリア最大級の映画祭、国際映画祭が開催されます。




各国の様々なジャンルの映画が、メルボルン各地の映画館で上映されますよ。








9月にはオーストラリアン・フットボール・ファイナルシリーズが開催され、




毎年10万人の観客が訪れるオーストラリア・スポーツ・ビッグイベントとなっています。








この時期は、冬~春の気候です。平均気温は13~17度。




《日中》


晴れた時………長袖+ジャケット+ジーンズなどの長ズボン








曇りや雨の時…長袖+ジャケットまたはコート+長ズボン




《夜》


晴れた時………長袖+厚めのジャケット+コート+長ズボン




曇りや雨の時…長袖+厚めのジャケットまたはコート+長ズボン+マフラー






就寝時は長袖パジャマ+厚めのカーディガンが必要です。




7月が、日本でいう冬にあたりますのでマフラーや手袋やブーツなどが活躍します。




また、メルボルンの1年の中で7月が1番降水量の多い月ですので傘も活躍します。




9月になると大分暖かくなってきます。




4・ 10月~12月の気候と服装















photo by 公式サイト




11月にはオーストラリアで最も格式高いといわれるメルボルン・カップ・カーニバル




が開催され観客席には様々な帽子をかぶったセレブが世界中から訪れます。








この時期は、春~夏の気候です。平均気温は19~24度。




《日中》


晴れた時………半袖+半ズボンまたは長ズボン




曇りや雨の時…長袖+長ズボン+薄手の上着




《夜》


晴れた時………半袖+長ズボン+薄手の上着など




曇りや雨の時…長袖+長ズボン






就寝時は、半袖パジャマ+薄手の上着で十分になります。




とはいえ、春から夏への季節が移り変わる時期なので10月はまだまだ長袖が必要です。




10月はメルボルンの1年間の中で最も湿度が高い時期なので、




重ね着をして調整出来るようにすることをお薦めします。





5. 天気予報は占いのようなもの















photo by 公式サイト




メルボルンの平坦な地形やポートフィリップ湾やダンデノ山脈などの複雑な地形の影響で、




メルボルンの天気は「1日の中に四季がある」と言われるほど変わりやすいんです。






そして、天候の変化は予想しづらく、メルボルンの地元の人は、




「天気予報は占いのようなもので、当たるも八卦当たらぬも八卦」




と言うくらい、天気予報をあてにしていません。






夏でもいきなり寒くなったり、街を行く人々も半袖だったり長袖だったりと様々です。






特に郊外に行かれる予定のある方は、風も強いので夏でもトレーナーなど持っていると安心です。








また、メルボルンは月平均降水量も50mmあるので、いつ雨が降るか分かりません。






メルボルンを楽しく観光するコツは、突然の雨に備えて折り畳み傘を常備すること。




そして必要に応じて脱ぎ着出来る服装をカバンに入れておくことです。










最後までお読み頂き有難うございました。


メルボルンには春夏秋冬があり、どの季節も美しい場所です。


天候や気温の差が激しいですが、前もって準備をしておけば心配は要りません。


少しでも皆さんの快適な旅の参考にして頂けたら幸いです。

2016年10月19日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop