現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

あなたは何個知ってる?2014年に登録された世界遺産

0 views

今年2014年は日本からも世界遺産が新たに誕生しました。
改めて世界遺産ってどういうものなのか、そして日本以外でも今年登録された世界遺産をまとめて紹介します。


世界遺産の登録基準って?


日本ユネスコ協会連盟によりますと、世界遺産の登録基準は「世界遺産条約履行のための作業指針」で示している 登録基準に合致すると共に、真実性や完全性の条件を満たし、締約国の国内法によって適切な保護管理体制がとられていることが大切、と書かれています。


世界遺産条約を結んだ国は、将来世界遺産リストに登録する計画のある物件を「暫定リスト」としてUNESCOに提 出し、世界遺産委員会で審査してもらいます。



このとき個人や団体による推薦はできません。
毎年6月~7月に世界遺産委員会によって協議が行われます。
2014年は6/15~25にカタールのドーハで開催されました。



photo by UOC_Universitat




祝!日本の18番目の文化遺産「富岡製糸場」


今年、うれしいニュースとなった富岡製糸場の世界遺産登録。
教科書で見たことあるなと思った方も少なくないこの場所は現在日本で一番活気のある工場でしょう。また国の重要文化財としても有名です。



photo by ume-y


富岡製糸場は群馬県富岡市にあり、1872年開業しました。


当時の操糸所、繭倉庫が現存しており、歴史を感じさせる重要な建築物のひとつです。




ミャンマーではじめての世界遺産誕生!「ピュー族の古代都市群」


ピューとは古代のミャンマーの王国名。


1世紀~9世紀頃までエーヤワディー川周辺で栄え、雑穀や綿の栽培をし 、中国と交易を持っていました。


今回はその頃の遺跡(シュリークシェートラ遺跡)を含む一帯の遺跡群が世界遺産登録され、ミャンマーで初とな りました。



photo by Benjamin Jakabek


2014年の文化遺産は21件。あなたはいくつ知ってる?


名称と国の一覧です。ここから歴史を知るのもよし、実際に出かけて見るのもよし。
新たに広がる世界遺産巡りの旅へでかけましょう!


1.カパック・ニャン―アンデスの道路網(アルゼンチン・ボリビア・チリ・コロンビア・エクアドル・ペルー)
2.大運河(中国)
3.シルクロード(中国・キルギス・カザフスタン)
4.ディキスの石球を含む先コロンブス期首長制集落群(コスタリカ)
5.ショーヴェ=ポン・ダルク洞窟とも呼ばれるアルデーシュ県ポン・ダルクの装飾洞窟(フランス)
6.コルヴァイのカロリング期ヴェストヴェルクとキウィタス(ドイツ)
7.パタン王妃の階段井戸(インド)
8.アルビールの城塞(イラク)
9.洞窟地帯のミクロコスモスとしてのユダヤ低地地方マレシャ・ベトグヴリンの洞窟群(イスラエル)
10.ピエモンテのブドウ園景観(イタリア)
11.富岡製糸場と絹産業遺産群(日本)
12.ピュー族の古代都市群(ミャンマー)
13.ファン・ネレ工場(オランダ)
14.南漢山城(韓国)
15.ボルガルの歴史的・考古学的建造物群(ロシア)
16.歴史都市ジッダ―メッカの入口(サウジアラビア)
17.ブルサとジュマル・クズック―オスマン帝国の故郷(トルコ)
18.ペルガモンとその重層的な文化的景観(トルコ)
19.ポヴァティ・ポイントの記念碑的土建建造物群(アメリカ)
20.シャフリ・ソフタ(イラン・イスラム)
21.オリーブとワインの地―エルサレム南部バティルの文化的景観(パレスチナ)



まとめ


人々が世界にある様々な風景や歴史を守るために協議し、保護していこうという取り組みは、これらの世界遺産を 見て回るとなくてはならないものだと実感します。
これから世界旅行したいという方は、今年新たに誕生した世界遺産へ会いに行ってみてはいかがでしょうか。

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop