現在17271個の困ったを解決できます!

2016月5月3日更新

気品が溢れてる…!イギリス貴族の基本情報

27545 views

高校の時の世界の授業で、イギリスにはまだ貴族がいる、とチラッと聞きました。
本当ですか?(大学1年生・男性)



歴史ある国の1つ、イギリス。実は現在でもその階級が残っているのはご存知でしたか?





今回はイギリス貴族階級の仕組みと、トリビアをご紹介していきます。








Captain Roger Fenton






イギリスの貴族階級制度




英国貴族は王室(ロイヤルファミリー)を筆頭に、以下、爵位を持っている人々のことを言います。





爵位とは上から、公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵の順になり、




男爵には世襲タイプの男爵と、一代限りの男爵の2種類に更に分かれます。





また、その下に『準貴族』があり、階級は世襲の男爵と一代限りの騎士爵です。





一代限りの男爵とはどういうことかというと、イギリス国家に深く貢献した人の中から、出身の家柄関係なしに選考し、イギリス君主(現在はエリザベス女王)により決定された場合、その称号は与えられた本人のみで次世代に受け継がれない、ということです。
また、世襲貴族であっても、基本的にその爵位を名乗れるのは家長のみです。






英国貴族の資質とは


それは、ケンカが強いこと、です。貴族出身の男性は、大学を出ると軍隊に入ることが多いようで、ヘンリー王子の入隊は記憶に新しいと思います。
どちらかというと、勉学よりもスポーツなどに励み、身体を鍛えることの方に重きを置く傾向があるようです。






ギャンブル好きの人も?


手軽に食べられておいしいサンドウィッチ。みなさんも仕事の合間にお世話になることもあると思います。
このサンドウィッチの語源は実は、イギリスの伯爵の名前から付けられたものなのです。





時は18世紀、ギャンブル好きだったサンドウィッチ伯爵は、食事のためにゲームを中断されるのが嫌で、家来に命じてパンにローストビーフを挟ませてもってこさせたそうです。




それ以前よりサンドウィッチなるものは存在はしていましたが、命名されたのは、このサンドウィッチ伯爵が当時有名人であったためだそうです。





ちなみに現在、サンドウィッチ11代目伯爵が、イギリスにサンドイッチショップをオープンしており、ラスベガスやゴールドコーストにまで進出しているようですよ。








Ewan Munro





貴族たちの華やかな恋愛・結婚


貴族の子女の結婚相手は、もちろん貴族の子女です。出会いの場所はダンスパーティーや晩餐会などでした。




男性の場合はパブリックスクールに入学する13歳頃から、父や兄弟の紹介を経て社交界デビューをするのが一般的だったようですが、あまり細かい決め事はありませんでした。
女性の方は逆に、16歳になったら女王に謁見をしてからの社交界デビューがルールでした。




そして当時のイギリス女性には大きなプレッシャーがかかっていたそうです。
それは“3年以内に結婚相手を見つけなければ「売れ残り」として笑われる"という過酷なもの。





婚活だったり、周りからの目線や自信のステータスの確立など、どこか現代日本を思わせるところがありますね。





また、貴族とメイドの間での禁断の恋は憧れとして小説のネタにはなっても、現実としてはあまり多くはなかったようです。








One lucky guy






まとめ




いかがでしたか?貴族とは言えども、人は人。現代の私たちのように悩みや失敗も尽きなかったのかもしれません。




最近ではイギリス貴族がアメリカのお金持ちと婚姻を結ぶという話もよく耳に入ってきます。
実際財産がないイギリスの貴族と、お金はあるけど歴史や格式のないアメリカの家とのwin-winな関係ですね。





現代までも続いてるイギリスの貴族制度だからこそ、改めて調べると面白いエピソードがたくさんあるようです。
皆さんも興味があったら、ぜひ調べてみてください。

2016年5月3日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop