現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

見どころいっぱい!ポーランドの世界遺産5つをご紹介

0 views

東西ヨーロッパの中心に位置して栄えたポーランド。かつて栄えた王国や第二次世界大戦など世界遺産が見どころがいっぱいの国です。その中から世界遺産を5つ紹介していきます。


 



1、アウシュビッツ、ビルケナウ




Ryoji_Japan


 


ポーランドの町オシフィエンチムに位置する強制収容所で、後世に語り継ぐべき負の遺産として多くの観光客が訪れます。第二次世界大戦中、ナチスによりヨーロッパ各地のユダヤ系の人々がここへ移送され、人体実験や強制労働の末に多くが亡くなり悲劇を語り継いでいます。


 



2、クラクフ歴史地区




Ryoji_Japan


ここはポーランド王国の旧首都で、ポーランド文化の中心としても栄えた街です。旧市街は戦火から逃れたため古い建物が今でも残り、中心広場は広く美しいです。


 



3、ヴィエリチカ岩塩坑




Ryoji_Japan


 


世界最古の岩塩鉱山の一つとされ、また初めてユネスコの世界遺産として登録された遺産の一つでもあります。地下327m、全長は300kmという大きな岩塩鉱山であり、岩塩を削って作られた礼拝堂を見ることができます。クラクフを訪れる際は、是非合わせて行きたい所です。


 



4、ワルシャワ歴史地区




Ryoji_Japan


 


ワルシャワは16世紀にクラクフから遷都され、ポーランドの首都として栄えました。第二次世界大戦中にはナチスによって破壊される悲劇の歴史を持ちます。


 


しかし、その破壊された旧市街の街並みは、歴史的絵画などから参考にして、ひび一つに至るまで精密に復元されました。日本人にとっても馴染み深いショパンもこの街で暮らしていたことで有名です。


 




5、百周年記念ホール




Hala stulecia


ポーランド西部の都市ヴロツアフにあるホールです。ナポレオン戦争における最大規模の戦いライプツィヒの戦いの百周年を記念する展示のために、1913年に建てられたホールです。当時のコンクリート建築物としては最大規模を誇り、世界遺産に登録されることになりました。


 


また、このヴロツアフは千年の歴史をもつポーランドの中でも最も古い都市の一つなので、旧市街も見どころいっぱいです。



Ryoji_Japan


 


豊かな歴史の陰に悲劇の歴史も合わせて持つポーランド。皆さんも中世の世界にタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。

2015年3月1日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop