現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月18日更新

台湾でのお茶の飲み方&選び方

915 views

日本人の心でもあるお茶。海外に行くとお茶が恋しくなってしまうこともありますよね。


でも台湾なら大丈夫!台湾には台湾茶と呼ばれるお茶があるからです。


 


今回は、そんな台湾でのお茶の楽しみ方をご紹介したいと思います!


 



お茶の入れ方・飲み方



台湾茶の入れ方は工夫茶器を使ったり、茶器を温めるためにお湯をかけたり少し私たちが普段飲んでいるお茶と違うところもありますが、観光で行った場合は一から自分で入れることはないでしょう。


茶芸館に行くと、店員さんが一杯目を入れてくれたり、注いで飲むだけの状態で出てきたりしますので作法等難しいことは考えなくて大丈夫です。気負わず味わいましょう!


 


 



種類・選び方



香りも味も上品な台湾茶は種類が豊富。基本的には青茶(烏龍茶)が多くを占めています。その中からおすすめのお茶を紹介します。



凍頂烏龍茶



主産地は南投県鹿谷郷で、半発酵茶に分類される日本人にも人気の高い台湾を代表する烏龍茶です。日本で飲む一般的な烏龍茶のような苦味はなく、さっぱりとした飲み口と香りが特徴です。



松柏翠玉



さわやかな香りと甘みが特徴の極上の烏龍茶で、蘭の香りがするという翠玉種の茶葉を使っているものです。比較的新しい品種で味に透明感があり、飲みやすいので苦いお茶が苦手な方にもおすすめです。



東方美人



名前からして気になってしまいますが、紅茶のような甘い飲み口が人気のこのお茶。ダージリンティーと同じく、害虫であるウンカの害を逆用して生まれたお茶でです。その名は、イギリスで名付けられた「オリエンタル=ビューティ」から東洋では「東方美人」と呼ばれるようになったそうです。



阿里山金萱



バニラのような甘い香りが楽しめる金萱種の高山茶。とてもやさしく、上品な甘さを持つ阿里山独特の茶葉の香りと、金萱茶の持つココナッツ系の香りが絶妙なバランスを保っています。


 


Tan Cheng Joo




おすすめの茶芸館



台湾でお茶を飲むなら茶芸館がおすすめです。伝統のお茶が手軽に味わえるカフェのような場所です。たいていはお茶請けなどがついていて、観光中のちょっとした休憩にもいいですよね。



徳也茶喫(トゥーイエツァーチー)



中国茶が気軽に楽しめる人気の茶芸館。一人一品頼むスタイルで、二名以上だと功夫茶(台湾式のお茶道具で飲むもの)も頼めます。お茶の種類も豊富ですが、何よりお菓子がおいしいことで有名ですので甘いものが好きな方も要チェックです!


 


住所:台北市台北市中正區鎮江街3-1號
営業時間:11:00~22:00




阿妹茶酒館(アーメイ・ツァージョウグァン)



台北から近い人気の観光地、九份。赤ちょうちんがレトな街の雰囲気をより一層魅力的にしています。そんな九份にはたくさんの茶芸館があり、中でも人気なのがジブリ映画のモデルになったとか、ならないとか、で有名になった阿妹茶酒館です。店内はとても広く混んでいても入れます。テラス席からの眺めが素晴らしいので夕方に行きお茶を飲みながら夕日が沈むのを見ながらお茶を飲むのがおすすめですよ。


 


住所:台湾新北市瑞芳区崇文里市下巷20
営業時間:8:30~翌2:30



 


 


 


 


いかがでしたでしょうか。


台湾でのお茶の飲み方、選び方 をご紹介しました。


このほかにもたくさんのお茶や茶芸館がありますのでお気に入りを見つけに街を歩いてみましょう!


日本語のメニューや日本語が話せる方が多い台湾ですので、好みを伝えてお土産探しにもいいですよ♪

2015年1月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop