現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月30日更新

ファーストフードもヘルシーに選びたい!低カロリーメニュー10選

1104 views

 食は旅行の楽しみのひとつですが、時間がない場合や移動中の軽食にはやっぱりファーストフード。でも外食続きで気になるカロリーはできるだけ抑えたいですよね。


 


 ここでは全米展開のファーストフードから、低カロリーのメニューを紹介します。



Tim Reckmann



マクドナルド



 メニューの最後の方にサラダがありますのでしっかりチェック!ドレッシングも低脂肪を。


1  プレミアム・サウスウエスト・サラダ(ローファット・バルサミック・ヴィネグレットのドレッシング)+フルーツヨーグルトパフェ=440カロリー


2  グリルド・ハニーマスタード・スナックラップ+ポテトS=480カロリー


 



バーガーキング



 ハンバーガーもチーズやマヨネーズを抜けば、バランスも良くなります。特にバーガーキングのワッパーはレタス、トマトがしっかり入っているのでお勧め。


3  ワッパージュニア(マヨネーズ抜き)+バリューサイズのオニオンリング=410カロリー


4  ベジ・バーガー+アップルスライス=440カロリー


 



ウェンディ―ズ



 ハンバーガー以外のメニューも豊富なウェンディ―ズ。チリは高たんぱくで繊維も豊富です。


5  チリL+ガーデンサラダ(クルトン無・ファットフリー・フレンチ・ドレッシング)=375カロリー


6  アルティマット・チキン・グリル・サンドイッチ+アップルスライス=440カロリー


 



タコベル



 お手頃価格で人気のタコベル。シンプルな材料のものがお勧め。


7  フレスコ・ステーキ・ブリトー・スープリーム+ブラックビーン=430カロリー


8  フレスコ・チキン・ソフトタコ+ピント&チーズ=330カロリ


 



KFC



 フライだけじゃない。チキンの老舗はグリルもおいしい!


9  ホットウィング4ピース+スイートコーン=380カロリー


10  ケンタッキー・グリルド・チキンブレスト+マッシュポテト(グレービー抜き)=310カロリー


 



番外編




Guilherme Neves


 低脂肪でヘルシーなサンドウィッチで人気のサブウェイ Subway。ここでは意図的に高カロリーにしなければ、どれを選んでも肉・野菜のバランスのとれたサンドイッチを楽しめます。その中でもおすすめは、


6インチ・サブウェイクラブ(オニオンソース)+アップルスライス=445カロリー


オーブンロースト・チキンサラダ(ハニーマスタード・ソース)+ヨーグルトパフェ=400カロリー


 


 フードメニューも充実し、人気は衰え知らずのご存知スターバックス・コーヒー Starbucks Coffee


 コーヒーのお供のマフィンやパウンドケーキは400カロリー以上で脂肪分も多いので控えたいところです。ビストロボックスというお弁当のようなパッケージは高たんぱく低脂肪でとてもバランスが良くお勧めです。パニーニヨーグルトフレッシュフルーツも豊富。でも、ここで甘いコーヒードリンクを飲んでしまうと、せっかくカロリーを抑えても無駄になってしまうので、飲み物はお茶や普通のコーヒー、またはスキニ―を選ぶようにしましょう。


 




おわりに



 アメリカのファストフードチェーンは、規則によりメニューにカロリーも表示されています。ファストフードでは軽く済ませて、お目当てのレストランでは思いっきり地元のグルメが楽しめるように、賢く選びたいですね。

2015年1月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop