現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月11日更新

仁川空港から市内へのアクセスガイド

1401 views

楽しい韓国旅行、日本から飛行機に乗り込むときも旅に出る感じがしますが、「韓国に来た!」感は飛行機を降りて空港を出た瞬間に感じるのではないでしょうか?


仁川空港から市内に出るには、電車、バス、タクシーの大きく3つがあります。


では早速、そのそれぞれについて説明して行きますね。




電車


正確な名前は仁川空港鉄道(A'REX)といい、空港から市内までを11駅の駅に停まりながら走る一般列車と空港から終点ソウル駅までをつなぐ直通列車があります。


一般列車の停車駅には「金浦空港」や、繁華街の入り口「弘大入口」などの駅も含まれますので、目的地に合わせて使い分けるのが良いでしょう。
気になる所用時間は一般列車56分(12分間隔で運行)、直通列車は43分(30分間隔で運行)です。





仁川国際空港公式サイトより




乗り場については、到着ロビー1階の一階下の地下1階になります。到着ロビーからは所要時間は5分程度となります。


料金は直通列車800ウォン、一般列車は3950ウォンとなります。


乗車に関しては、T-money(交通カード)という日本で言うところのSuicaのようなカードにお金をチャージして乗らなくてはいけません。




1回用、複数回使えるものとがあり、1回用の場合は1000ウォン追加で料金がかかります。また複数回使えるものに付いては5000ウォンのデポジットが必要ですが、最終的に手元に戻ってきます。


空港内のコンビニエンスストアで購入、チャージが出来るのでそちらで購入も可能です。





Doo Ho Kim




行き先がソウル駅、と決まっていれば最も時間が読めて、簡単な行き方です。




バス


バスには高級リムジンバスと一般リムジンバスの2種類があります。
主な違いは座席の広さと停車するバス停留所の数(一般の方が多く、移動に時間がかかります。)空港到着ロビー1階や空港を出てバス乗り場の近くにチケット売り場があります。


行き先はソウルでも、西部、東部等限定されて行き先が決まりますので、必ず行く前にどのバスに乗るのか決め、番号も控えておきましょう。所用時間は行き先によってだいたい40分から一時間弱です。




料金は高級リムジンバスで14000ウォン〜15000ウォン、一般リムジンバスで9000〜10000ウォンになります。


バス停にはホテルもあるので、運がよければ宿泊先のホテルの目の前まで乗り付ける事も可能です。事前に地図をしっかり調べ、乗りたいバスのナンバーを控えておくと現地で問い合わせるときもスムーズです^^


行き先の一覧はこちらからご確認下さい。




仁川国際空港公式サイト http://www.airport.kr/airport/traffic/bus/busList....



黒忍者




タクシー


こちらもバスと同じように一般タクシー、模範タクシーの2種類があります。
一般タクシーは初乗り3000ウォンからと格安ですが、車両もまあまあ、運転手さんも日本語が出来ない事が多いです。


それにくらべて模範タクシーは初乗りは5000ウォンからですが車両も高級感があり、外国語の出来る運転手が多い傾向です。




一般に仁川国際空港からソウル市内中心部までは所用時間60分程度、料金は一般50000〜60000ウォン、模範70000ウォン〜80000ウォン程度を参考に。


ちなみに高速道路料金の6900ウォンも加算されますよ〜。



screenpunk


カーナビが搭載されているタクシーが多いので、言葉が不安な場合は地図と住所(韓国語表記もしくは英語表記)の準備をして行きましょう。
携帯の画面メモなどは見づらくて、結局運転手さんが混乱してしまう事が多いですので、出来れば紙媒体で準備出来ると良いですね。


筆者は運転手さんが老眼でスマホの画面がよく見えず、大変な思いをしました。





まとめ


電車、バス、タクシーの3つの行き方を紹介しましたが、安さ、簡単さ(ソウル駅以降は地下鉄乗り換えあり)を優先するなら電車、宿泊先のホテル近辺にバスが停まるならバス、お金はかかってもホテルに空港からホテルに直行したい人はタクシーという基準で決めれば良いかと思います!


どうぞ安全にソウルへの旅を楽しんでくださいね^^

2015年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop