現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月7日更新

ヨーロッパでの移動に!高速国際列車タリスの基本情報まとめ

153 views

タリスとは…



タリス (仏: Thalys)とは、フランス・ベルギー・オランダ・ドイツの4ケ国を結ぶ高速列車。最高速度は300km/h。


フランスのパリからベルギーのブリュッセルを経由し、オランダのアムステルダム およびドイツのケルンに至る系統が基本。この他 パリからベルギー国内主要都市に向かう系統があります。


タリスは乗車券と指定券が一体化した包括運賃チケットでの利用となり、
航空券やホテルと同じく、販売席数の調整(イールドマネジメント)を行っているため、全席指定席です。予約は、90日前から可能です。



linie305


 


 



チケットの購入は早ければ早いほどお得!



3ケ月も先だけど、既に予定が決まっている… もしくは、好きな時に 休日を取ることができる…という方は、ぜひ予定がわかった時点で 早い内にチケットを予約しましょう。タリスは、旅行日が先であればあるほど、安くチケットを購入でき お得なのです。


逆に、旅行日が近くなる程 チケットの値段は上がってしまい、同じ日時の電車でも、予約が数週間遅くなっただけで 値段が何十ユーロも変わってしまうこともあります。


ただし、普通運賃(Full Fare)を除いて、割引運賃は必ずしも全便に設定されている訳ではないこと、また割引率が高い運賃になるほど、変更や払戻しの条件が厳しくなっているので、購入する際は、注意が必要です。



 



 運行区間と所要時間



運行ルート



・パリ(北駅)~ブリュッセル(ミディ駅)~アムステルダム


・パリ(北駅)~ブリュッセル(ミディ駅)~リエージュ~ケルン


・パリ(北駅)~ブリュッセル(ミディ駅)~ブルージュ~オステンド


・パリ(北駅)~ナミュール~リエージュ


 



所要時間



・パリ~ブリュッセル 1時間22分


・パリ~アムステルダム 3時間18分


・パリ~ケルン 3時間14分


・パリ~リエージュ 2時間13分


・ブリュッセル~リエージュ 45分


・ブリュッセル~ケルン 1時間47分



Nguyendai


 


 



電車移動のメリット



海外に行く際には、必ず海を渡らないといけない日本で生活している私達には、馴染みのない手段ですが、陸続きで 隣の国が近いヨーロッパだからこそ、電車で国境を渡るという体験が可能です。


電車での移動は、わざわざ郊外にある空港へ向かう必要がなく、またフライト時間の2時間前にはチェックインをし、荷物を預けたりパスポートコントロールを受けたりする必要もありません。ですから 移動以外に費やす時間を短縮できたり、気軽に利用することができます。


また、車窓からの眺めをゆっくり楽しむのも一興です。



nate2b


 


 




まとめ



ただし、電車での移動でも国境を渡るという事実は変わりません。国境を渡った際には、チケットの確認と共にパスポートの確認もしばしば行われるので、パスポートはいつも提示できるようにしておくことを お忘れなく。


チケットの予約は、直接タリスのホームページから行うか、自信がない方は 旅行代理店でも行ってくれます。


ヨーロッパの自由旅行。ヨーロッパぜひタリスを利用してみてはいかがでしょうか。


 

2015年1月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop