現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月14日更新

面倒くさい男だなと女性が思う瞬間5パターン

2532 views



大学に入って、よく男子と話すようになったのですが、結構めんどくさい男の人てって多いですね。他の人はどんな人をめんどくさいと思っているのでしょう?(大学1年生・女性)






最初の印象がすごくよかったり、顔がすごくよくても、ふとした時に「面倒くさいなぁ~」と思う男性って残念ながら結構いますよね。


今回はそんな面倒くさい男を5パターンを紹介します。


面倒くさい男だなと思う女性


© WavebreakMediaMicro - Fotolia.com




(1)仕事(バイト)について、語りすぎる男



仕事について熱く語れる男性ってすてき!という女性、結構いると思います。


たしかに、熱く「語れる」男性はすてきですよね。


これが度を超すと、なんだか痛くて面倒くさい男性のできあがりなんですね。(笑)


「この現場、俺やったんだよ~。これがああでこうで・・・」と、はじめはかわいく相づちが打てる程度の話だったものが調子に乗り始めると、その業界の人にしか分からない専門用語でこちらが置いてかれてることも分からず話し続ける男性、いますよね。


そしてとどめは、「近いうちに独立する。」と根拠もないことを大抵の面倒くさい男性は言い出します。「へぇ」としか言いようがありません。




(2)いちいち何か一言多い男



これは、男性だけではなく人間的に面倒くさいなと思う要素ですが、「いちいち一言多い」男性って多いですよね。


例えばご飯を食べに行ったときに、「何でもいいよ」と言いながらも決まったレストランの内装やメニューについていちいち何かネガティブな意見がある人。だったら自分で決めてよと怒り出したくなっちゃいますね。


雰囲気がどんどん悪くなっていることに気付かず、つい思った言葉が出てきてしまうんですね。そういう男性は付き合ってからも大抵その瞬間は自分のことしか考えていないので、こちらがそのことで嫌な思いをしても気がつかないですよ。




(3)かっこいい、男らしい、モテちゃう自慢をしちゃう男



何を勘違いしているのかと思ってしまう自慢をしちゃう男性っていますよね。


ポイントはそれが事実なら何の問題ないのですが、実際ちょっと違うんですよね(笑)


「最近Tシャツぴちぴちでさー」と太った話と思って話を聞いていれば、どうやらそれは筋肉自慢だったことが判明!


実際そんなにすごいかといったら一般レベル。そんなことよりわかりにくすぎる自慢でどう反応したらいいのか困っている相手を気にしてほしいところです。


そういう男性は最近合コンかなにかにいって、ちょっといろいろな女の子にちやほやされ仲良くなれたのかもしれません。夢心地なところ悪いのですが、時間がたてばその夢も終わります。(笑)




(4)ネガティブすぎる男



ポジティブすぎるのもどうかと思いますが、それよりもやっかいなのがネガティブすぎる男性だと思います。これも男性に限らずのことかもしれませんが、ずっとネガティブな話をされているのって結構辛いものがありますよね。


「どうせ俺なんかかっこよくないから●●ちゃんには合わないよね・・・」


「俺、仕事できないからだめ男だよ・・・」


そんなことないよ、大丈夫、頑張って、とでも言って欲しいのでしょうか。


始めのうちしかそんなの通用しません。


そして、このパターン、さらに面倒くさいパターンになると実際はそんなネガティブなこと思ってなかったりして、ただ言ってるだけの男性がたまにいます。


男性版、弱みを見せるみたいな行動なのでしょうか。面倒くさいです。




(5)上から目線な男



なぜか上から目線の男性もわりと見かけますよね。


仕事、遊び、何にしても上から目線で話をしてくるのは、こちらとしてはとても面倒くさいですよね。


「最近忙しくてさー」と話をしても「俺なんか、最近忙しすぎて飯食べたの久しぶり!」


…もう目が点ですね。


「あの映画見たいんだよねー」と話をふっても「俺、ああいうのいまいち苦手。というのもあの監督ってやっぱりいつもああでこうで・・・」と何かネットの書き込みで読んだような軽い知識をひけらかしちゃったり。


こういう男性は、いくら顔がよくても二人の関係としてまったく将来性を感じませんよね。





最後に・・・



どうでしょう。今回紹介した5パターン、周りに必ず一人はいると思います。


ただ彼らももちろんいいところはあります!(笑)


面倒くさい性格のせいでいいところがちょっと見えなくなってしまっているだけだと思うので、そんな彼らと仲良くなりたい方はまず彼らのいいところを頑張って探してみるのがいいかもしれません。

2015年3月14日

written

by lusa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop