現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月7日更新

イタリアでブランドショッピングをしよう!知っておくと絶対役立つ情報まとめ イタリア ブランド

1344 views

プラダ、グッチ、フェンディ、フェラガモ、アルマーニ… etc..


日本でも人気のファッショナブルなイタリアブランド。イタリアに行った際には、ぜひ購入したいものですよね。こちらでは、購入の際に知っておくと絶対役立つ情報をお教えします!


 



まずは 印象よく入店



イタリアはじめ、ヨーロッパの高級ブランド店には、必ず入り口に ガードマンドアマンがいて、セキュリティ管理をしています。そして、日本ほど 若い人達がブランド品を持つことは多くないのもあって、気軽には入店できない雰囲気があります。


そんな敷居の高さに臆することなく 入店するには、まずは 身だしなみをチェック。


きれいめ、清潔感のある格好を心がけましょう。また、大きな荷物を持っての入店は止められる可能性があるので、気をつけましょう。


そしてドアマンや店員には、こちらからハロー、もしくは ボンジョルノ と挨拶をすると、対応が異なってくる可能性が。


ヨーロッパのお店、特に高級ブランド店では、まずは第一印象を良くして入店しましょう。


 



 MWA'76


 



支払いはクレジットカードで



ヨーロッパの高級ブランド店では、ほとんどのお客がクレジットカードで支払いをします。大金を現金で持ち歩かないことと、クレジットカードは、支払い能力があることを証明し、信用の提示でもあります。


クレジットカードの支払いにはメリットがあります。


まずは、ポイントが貯まること。


次に、海外旅行者保険を利用できることです。大抵のクレジットカードには、海外旅行者向けの保険が自動的に付帯していることが多く、それは買い物した商品も対象になります。


例えば、クレジットカードで購入した商品が、置き引きに遭ったり 紛失してしまったとすると、現地警察で発行してもらえる 盗難・紛失証明と、購入した際の領収証(Receipt)などの書類が揃えば、クレジットカード会社から保険金を支払ってくれます。


保険金請求の際の必要書類は、あらかじめ頭に入れておき、必要な書類は大変かもしれませんが なるべく現地で揃えることが望ましいです。


クレジットカード に付帯している保険では、カード支払いで購入した物、という制限が付いているので なるべくクレジットカードで支払うのが良いでしょう。


クレジットカードのポイントや保険の内容詳細については、お手持ちのクレジットカードをご確認ください。



Daveonflickr


 


 




免税手続きを受けよう



購入する商品には、イタリア現地の消費税が含まれています。その税を還元してもらうのが、免税 Tax Free です。免税を受けられる商品の額は、各お店で異なるので、購入を考える際には 店員に確認しましょう。ブランド品となると、その税額も高くなるので、ぜひ免税手続きをしてなるべく安く購入しましょう!


店員に 免税手続きをしたいと伝えると、書類を作成してくれます。手続きの仕方は 各空港で異なりますが、まずは店員に聞くと良いでしょう。


帰国するフライトの空港で、タックスリファンドTax Refundという所で 手続きすると 免税された分の額が返金されます。クレジットカードへ返金という方法もありますが、手数料が差し引かれるので、現地通貨でその場で返金してもらうのが、一番率が良いです。


 



cote


 


 お買い物も、旅行の楽しみの一つ。楽しく賢くお買い物して、ステキな思い出の品を見つけたいですね。


 


 

2015年1月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop