現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月9日更新

面倒くさい彼氏とうまく付き合う6つのテクニック

6387 views

 彼氏が最近ちょっとめんどくさいです。細かいことにつっかかってきて、少しストレスが溜まっています。何かストレスを溜めない方法はありませんか?(大学2年生・女性)


かっこいいし、やさしいけど、なんだかちょっと面倒くさい・・・彼氏のことをそんなふうに思っている女性は少なくないんじゃないでしょうか。

今回はそんな彼氏を持っている女性のためにうまく付き合っていく6つのテクニックを紹介します。

面倒くさい彼氏とうまく付き合う

 

(1)    彼氏だから、ではなく一個人として面倒くさいことも受け入れる。



彼氏とけんかしたりしたくないから、という理由でつい面倒くさいなと思った気持ちを自分の中でうやむやにして、隠してしまっていることありませんか?

たしかにそれは大人の行動なのかもしれませんが、やっぱり何かもやもやがあるとうまくいかなくなることがそのうち必ずでてきます。

なので、そこはもう「面倒くさい」と認めてしまいましょう。それも彼氏としてではなく、一個人として認めましょう。

そこら辺であった人が面倒くさいなと思うことをしても、そこまで腹も立たないし、ある程度の面倒くささなら結構許せちゃうものですよね。

それを彼氏という立場で考えてしまうから、大したことのない面倒くささも許せなかったり、疲れてしまったりするのではないでしょうか。

彼も言ってしまえば他人。価値観や考えが違って当然です。

そう割り切ってしまえば気持ちに余裕が持てます。

 

(2)    そういうのが面倒くさいと直接伝えてみる。



そのままですが、直接面倒くさいことを言葉で伝えてみましょう。

ポイントは、LINEやメールではなく直接です。文章や電話などその場で表情が見えないものはなかなか本当に伝わっていないことが多いです。

そして、何より相手が誤解ととってしまったらその場でフォローしなければならないことだと思うので直接伝えるのが大事です。

そして、言い方にも気をつけてください。

「ほかの男と出かけるなと言われるのが面倒くさいからやめてよ」とそのまま言ってしまってはただ相手を傷つけてしまうだけで、何もうまくいきません。

そこは、「ほかの男の人と出かけないでほしいんだよね。気持ち分かるんだけど、本当にあなたが心配しているようなことは起こらないし、共通の知り合いもたくさんいるから私は会いたいんだよね。早めに帰るようにはするし。だから信用して?」など、彼を傷つけないようにしつつ、面倒くさいと思っていることに大して彼がこうしてくれれば解決するということを説明するのがベストです。

ただし、これはけんかっぱやい彼には不向きな方法かもしれません。

 

 

(3)    面倒くさい部分をすべてフォローしようとしない



面倒くさいけど、自分が我慢すれば問題ない。と思っている女性はいませんか?

それで問題なければ苦労はしませんよね。(笑)

もうこれからは我慢もカバーもしなくていいんです!

そうやって彼女が彼とうまくいく状況を作っているカップルって結構多いと思うんですが、それって結構彼からしたらすごく微妙に気付きにくいことで当たり前に思ってしまうことだと思います。

たまには、面倒くさいことを言い出してもそれに応じず、あえて面倒くさい空気を出し返しちゃいましょう。

そうしたら、彼もいつも自分が面倒くさいことを言ってても話が進展しているのは彼女のフォローのおかげなんだと気付くことでしょう。

 

(4)    自分の価値観を持つ



これは、人間関係全体でも言えることだと思うのですが、彼がどれだけ面倒くさいことを言っても自分の価値観さえぶれなければ、「ああ、これは彼の価値観だ」とどっかり構えることができると思います。

彼の面倒くさい言葉にいちいちふりまわされてしまうのは、自分の価値観がちょっと揺れているのが原因でもあります。

ただ、逆に彼に自分の価値観を押しつけないように気をつけることがポイントです。

 

 

(5)    子供だったら、と思い込む



話し合ってもただけんかになってしまう彼に対して、「これが子供だったら」と考えてみることです。

そもそも面倒くさいなぁと思う根本の理由を考えてみてください。

例えば、束縛が面倒くさいなぁと思っているなら、なぜ彼は束縛をするのかを考えてみましょう。

ただ単にあなたが好きだからかもしれませんし、もしかすると自分もして欲しいからかもしれません。

素直に自分の気持ちを言葉に出せないから面倒くさいことをしてしまっていることもあるので、そんな理由を考えたらなんだか子供だなぁと思えませんか?(笑)

もちろん普段はそんな上から目線じゃいやがられてしまうので気をつけなきゃいけないところですが、面倒くさいと思ったら子供だったらと、自分の気持ちを保つために切り替えてみてはどうでしょう。

 

(6)    どうしてもだめなら、完全無視!



何を説明しても、何をどう動かしても彼がいつまでも改善しない・・・となればもう、完全無視をしましょう。

というのも、「あからさまに」がポイント。

彼が面倒くさいことを言い始めたら、違う方を見る、携帯をいじる、わざと話を変える、トイレにいく、などありとあらゆる手段を使って無視しましょう。

けんかになっちゃいそう・・・と思う女性にとっては少々荒治療的な要素はありますが、要するに「面倒くさい」ことを分からせるというよりも「聞きたくない、したくない」ことを分からせる方に重点を置いた方法ですね。

彼からしたら、面倒くさいことを言ってるつもりはまるでないから女性がいくら面倒くさいと伝えても分からないだけなのかもしれません。

なら、「嫌なこと」として伝えれば面倒くさいというよりも直接的に通じるものです。

ただ、すべて無視をしようというわけではなく、本当に面倒くさいと思う部分ピンポイントで無視しないと意味がないですし、ただけんかになってしまうので気をつけましょう。

 

 

 

以上6つのポイントを紹介しましたが、きっと彼ばかりが面倒くさいことを言っているわけではないと思います。それを忘れないようにしないとただ思いやりのない嫌な彼女になってしまいます。自分も普段から気をつけつつ、うまくやっていけるといいですね。

 

 

2015年3月9日

written

by lusa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop