現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

旅行前に知ってほしいトルコ旅行で気をつけること

131 views

トルコ旅行に行く際に、何に気をつけたら良いでしょうか。


気候も文化も全く異なる国ですので、初めての方は持ち物や心構えなどきちんと準備してから出かけるようにしましょう。




お金に気をつけよう


物価が高い都市としても有名はイスタンブール。




買い物をする際には、トルコリラの0の多さがなかなか慣れなくて、非常に損をしてしまうこともあります。


日本から両替して持っていく場合は、アメリカドル、それも1ドル紙幣を多めに持っていくと良いです。




大抵のお土産物屋さんではアメリカドルが使えることと、比較的計算しやすいので、高いのか相応なのかをすぐに把握することができます。





Dustin Moore




言葉に気をつけよう


トルコではもちろんトルコ語が公用語ですが、お土産物屋さんやレストラン、ホテルなどでは英語が通じることもあります。




日本語も通じるお店などもありますが、なぜか日本語で言う値段と英語で言う値段が違っていたりして、日本語では高く請求されたりもします。


日本語でのやり取りには気をつける方が良いです。




ディスカウントに気をつけよう


世界中のものが売られていると言われる、グランドバザールなど、トルコで買い物を楽しみたいと言う人も多くいると思います。




大抵のお店では、現地の人への提示価格と旅行者への提示価格が異なっていたりします


また、初めからディスカウントするように高く表示されていたりもします。


駆け引きは難しいですが、あとで一ケタ二ケタ違ったと言うことがないためにも、電卓を持って行って見せながら交渉する方がお勧めです。





Tiz




車に気をつけよう


イスタンブールは渋滞もひどく、車が非常に多い街です。




また、車がなぜか車道以外を走ったりして、油断していると非常に危険な思いをしたりします。


歩道を歩く時にも気を配って、事故のない旅行にするように心がけましょう。




また、タクシーにも気をつけましょう。中にはメーターを倒さず、その前に利用したお客さんの運賃に上乗せしたり、リクエストもしていないのに観光地などを回ったり、遠回りをして目的地に着いたりする悪質なタクシードライバーもいます。




乗車ドライバーがメーターを倒すところを必ず確認して、降車の際は受け取ったおつりが間違いないか、忘れ物はないか、レシートなどを受け取ったかをチェックしてからタクシーを降りてください。






水に気をつけよう


生水を飲むことはないと思いますが、レストランなどでミネラルウォーターを指定しないと水道水がだされることもあります。


気温も高いので、衛生状態が気になります。ホテルで飲むときも、ボトルに入ったものを飲むように気をつけましょう。







服装に気をつけよう


相手の文化を尊重することが、旅行者にとっても非常に重要な事です。




露出が多い服や、軽装での宗教施設の入場や、公的施設の入場はやめましょう。


また、そのような施設でなくても女性の場合は特に手や脚や胸元を露出した服装を持っていかないようにしましょう。




以上の事に気をつけて、旅行を楽しみましょう。


また、薬などは現地のものよりも慣れたものが安心できますので、腹痛や頭痛などの常備薬も持っていくようにしましょう。




また、砂埃がけっこうありますので、年中、ウィンドブレーカーなどの軽くはおれるものを持っていくようにしましょう。

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop