現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月11日更新

トルコの美しすぎる綿の城パムッカレの魅力のまとめ

279 views

トルコはヨーロッパ文化とアジア文化が行き交う国で、たくさんの魅力がある国です。


その中で、自然の作り出した幻想的な世界遺産、パムッカレを紹介します。




パムッカレって何?



正式名称はヒエラポリス-パムッカレ英語表記はHierapolis-Pamukkale。
パムカッレはトルコ語で綿の城と言う意味。


パムッカレがある地域は良質な綿の産地だそうです。




長い年月をかけて温泉水に含まれた石灰が沈殿し作られた、石灰棚は最高の自然現象で見る人に感動を与えてくれるはずです。


1988年に、石灰棚とヒエラポリスの複合施設として世界遺産に登録されました。
遠くから見ると雪が積もっているようにも見えますよね。



Yuxuan Wang




パムッカレ観光のルール




石灰棚の保護のため、入場するときは素足で入場します。


立ち入り禁止区域もあります。入場時は25トルコリラです。


濡れても良い服装でいったほうが楽しめると思います。



Anita Gould





Claudio Riccio




パムッカレの楽しみ方




パムッカレの石灰棚には立ち入り禁止区域もありますが、入ってぬるいお湯につかることもできます。


幻想的な石灰の上で寝そべって写真を撮っても楽しいですね。


時期によっては、温泉水を流していないこともあるそうです。




近年温泉水の枯渇が問題になっているそうで、温泉水が流れていない時に訪れると、がっかり遺産と言われることが多いようです。
訪れるタイミングにも注意したいですね。


それと、写真が趣味のかたは、天気の良い昼間から入場して、真っ青な青空と石灰棚のコントラストを楽しみ、沈み行く夕日をバックに石灰棚を楽しむことができます。



Mike Rowe







Matt and Kelly






周辺の遺跡




石灰棚を登っていくと、上に温泉があります(アンティークプール)。


こちらの温泉は遺跡の上に湧き出ており、古代ローマ遺跡が浴槽の下に沈んでいます。


この、温泉は別途料金が必要です。(2014年32トルコリラ)




遺跡とともに入浴できるなんて珍しい体験ですよね。


お湯の温度は、ぬるいのでお風呂に慣れている日本人だと物足りないかもしれないので、プールだと思って入ることをお勧めします。



Emmanuel PARENT




パムッカレには、他にヒエラポリスという遺跡があります。
2世紀頃ローマ帝国の温泉保養地として栄えたそうで、今回紹介したアンティークプールは、その時代の遺跡です。


あとは半円形型の劇場のローマ劇場の遺跡があります。




地震で廃墟になったというわりにはきれいに原型を保っていると思います。





Esther Lee





まとめ


パムッカレは、観光客の増加や温泉水の枯渇で年々変化している遺跡です。


昔は、いつでもお湯が流れ来る人を楽しませてくれていました。


入場料も値上がりが著しいですが、それでも行く価値のある遺跡だと思います。




こんな、絶景に出会えることは滅多にないことだと思うので。


いつか行きたい絶景のひとつに加えてみてはいかがですか?



2015年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop