現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月11日更新

エクアドル観光に欠かせない!ガラパゴス諸島の魅力

489 views

日本との時差15時間、エクアドルの首都キトまでの所要時間は、乗り継ぎ含め19時間30分〜24時間40分とかなり遠い国の自然世界遺産ガラパゴス諸島。


進化の島とも呼ばれ、独自な進化を遂げた生き物たちの宝庫で、エクアドルの中でも、最も有名な観光地でもあります。




ガラパゴスの主な生き物たち




ガラパゴスゾウガメ 大型のリクカメでスペイン語でガラパゴスはゾウガメという意味です。



Sheep"R"Us




ガラパゴスリクイグアナ サボテンを食べるイグアナです。移入された生物によってサボテンを食べられてしまい、存命の危機にあります。





m e a n d r e a




ウミイグアナ 海藻が主食で上手に泳ぎエサを食べます。





m e a n d r e a




その他に、ガラパゴスアシカ ガラパゴスオットセイ ガラパゴスアホウドリ ガラパゴスペンギン等多数の固有種が存在しています。


生物好きには、たまらない冒険になることでしょう。


ガラパゴス諸島入島ルール




ガラパゴス諸島を訪れる際には、自然形態を守るために、ルールがあります。
まず、入島税が必要です。13歳以上は100ドルです。


この税金は、島の保護のために使われています。




それと、入島管理カード(IDカード)を発行してもらわなければなりません。


発行料10ドルです。
ナチュラリストガイドの同行が義務付けられています。




こちらの、公認のガイドは能力や知識によって3段階に分かれています。


基本的なルールは「動物に触らない」「たとえ石でも移動しない」「動物や植物を持ち込まない」「ガラパゴスの植物を採集したり持ち出さない」です。


そのままの姿をいつまでも保つためにはそっと観察することが重要なんですね。





ガラパゴスのベストシーズン




1月 雨期が始まります。水温、気温共に上がり始め、シュノーケリングに最適な時期です。


2月 海水の温度が最も高くなります。


3月 雨期の中で最も気温が高くなる時期です。日中は30℃くらいまで上がり湿度も高くなります。




4月 雨期が終わります。木々は青々としたままで爽やかなガラパゴスを堪能できるでしょう。


5月 最も快適に観光できる時期です。水温も気温もちょうど良いと思います。


6月 ゾウガメの巣作りシーズン到来です。




7月 水温、気温が下がり始めます。


8月 ますます、水温気温が下がり始めますが、海の生き物たちは活発になります。


9月 一番寒い時期です。ガラパゴスペンギンたちの海中での行動が人気です。




10月 ゾウガメの産卵期です。


11月 アシカの出産シーズン


12月 天気良好でゾウガメの孵化が始まります。



Michel




何をしたいのか、何を見たいのかで行く時期は決まってくると思います。


日本から遥か15000キロ離れているし、その上、入島税やらIDカード手数料やら簡単には行けそうもないですが、貴重な固有種が人間を恐れることなく、間近でその姿を見せてくれます。


人間を恐れない動物を目の当たりにできるなんて、魅力的な体験ですよね。



2015年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop