現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

登山初心者におすすめ!日帰りで楽しめる登山スポット7選【関東】

8646 views



暑い季節がやってくる前に、友人と山登りに挑戦してみようと思っています。おすすめの場所を教えてください。(大学1年生・男性)








まずは楽しくが基本



初心者におすすめということで、まずはロープウェーなどの力が借りられて労力が減らせる山、山頂付近に休憩所や食堂があり、荷物の軽量化が可能なを山を紹介します。
さらに、自分の肩で荷物を背負い、自分の足で登り降りする山も紹介します。
登山を好きになるためには、バテバテ体験は不要です。まずは楽しく、が基本中の基本です。
参考にすべきサイトも紹介していますので、アクセス方法やコース別の所要時間などの細かいことはそのサイトを参考によく検討して自分にあった登山を楽しんでください。



 

楽に登って景色を楽しむ



まずは、高い所に登る爽快感を味わいましょう。




鋸山 標高324m



房総半島にあります。
ロープウェーの山頂駅から大仏、百済観音、地獄覗きなどを巡ります。
行ってみると「なんだ、観光地じゃないか。」と思うかもしれませんが、階段も多くあり、決してあなどることはできません。



参考サイト たびねす



http://www.asobi-map.com/noko11.JPG(東京遊び場マップ内)

 

 

高尾山 標高599m



あまりにも定番過ぎてつまらない、小学校の遠足で何回も行ったと思われるかもしれませんが
登山を始める東京人は、一度は訪れたい山です。
登山コースはいくつかありますが、途中までロープウェー又はケーブルカーを利用しそのあと2時間弱登山道を登るコースが初心者にはお勧めです。
途中までは舗装されていますし、見るものも多くお手洗いも完備されているので安心して楽しく登れます。
晴れていれば頂上からはるか新宿の高層ビルや横浜のランドマークタワーを見渡すことができ疲れも吹き飛びます。



参考サイト 高尾山公式ホームページ



http://www.takaotozan.co.jp/cource/img/img149.jpg

(高尾山公式ホームページ内)

 

御岳 標高929m



木曽の「おんたけ」ではなく「みたけ」です。奥多摩にあります。
奥多摩の山は東京西部からのアクセスがよく山の雰囲気もよいのですが初心者にはちょっときつく感じられるコースも多いです。
そんな中で御岳ははケーブルカーを利用することができ初心者でも安心です。
ケーブルカーで御岳山駅まで上がり、ロックガーデンや滝を散策するコースがおすすめです。



参考サイト 御岳登山鉄道



http://www.mitaketozan.co.jp/images/attractions/nagaodaira.jpg

(御岳登山鉄道ホームページ内)

 

大山 標高1252m



東京からアクセスのよい山域の一つである丹沢から一か所紹介します。
標高が1000mを超す山に挑戦です。
ヤビツ峠からは標識に従ってイタツミ尾根を登って行くコースがポピュラーです。。
岩の多い道となり、鎖が張ってある所もありますので、慎重に越していきましょう。
途中から眺望がよくなりますので、楽しく登って行けます。晴れていれば山頂からの眺望は素晴らしく、疲れも吹き飛びます。
頑張って登ったご褒美に帰りはケーブルカーで下るもよし、です。
バスの本数が少ないので計画を立てる時には注意して下さい。



参考サイト 丹沢登りつくし



http://tanzawa-tozan.sakuraweb.com/oyama/pics/cable/18.jpg

(丹沢登りつくしホームページ内)

 

 

自分の足で登り下り



ロープウェーやケーブルカーなどのの力を借りないで、食糧や水もちゃんと自分で持って、
登って降りてこようと思うようになってきたら挑戦することをお勧めします。




大楠山 標高241m



三浦半島にありますので、東京のどの地域からもアクセスしやすいです。
登山コースはいくつかありますから、何回か訪れても飽きることはありません。
お手頃なのは、JRの逗子駅からバスで前田橋バス停まで行き、前田川のせせらぎを楽しみながら登山道に入っていくコースです。
標高は低い山ですが、前田川の川底が登山口、ほぼ標高分を自分の足で登ることになりますから、かなり登りごたえがあります。山頂は三浦半島の最高地点ですので、眺めは最高です。
運がよければ南アルプスが見えるかもしれません。



参考サイト 横須賀市



http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4415/kankoumap/images/oogusu01.jpg

(横須賀市ホームページ内)

 

石老山 標高694m



JRの相模湖駅からバスで石老山入口バス停まで行って登り始めます。
途中にある顕鏡寺も見どころです。奇岩や滝の景観を楽しみながら、かなり本格的な山道を登っていきます。
山道で見られる花が目に留まるようになれば、あなたも立派な登山者です。
案内板がしっかりしていますので、迷うことなく山頂に立つことができます。
山頂からの眺めは、山また山で、本格的な山に登った実感がわいてくるでしょう。
眺めそのものは、山頂から少し歩いたところにある「大明神展望台」などのほうがいいかもしれません。
参考サイト 相模原市





http://www.e-sagamihara.com/artis-cms/contents_images/58b7c1c149f5b6b1f537c01fa0ad3e6b.JPG

(相模原市観光協会ホームページ内)

 

金時山 標高1212m



金時山は箱根の外輪山の最高峰、金太郎の伝説で有名です。乙女峠を経由するコースに人気があります。
乙女峠までの道は眺望もなく石がゴロゴロしているのですが、その分、乙女峠に着いた時に開ける眺望に心を現れます。
乙女峠から金時山までの道は長尾山を挟んで急な階段やロープや鎖が張ってある道もありますが、慎重に越せば大丈夫です。
途中からは眺望も楽しめ、金時山の頂上に茶屋があります。



参考サイト 箱根町観光情報ポータルサイト



http://www.hakone.or.jp/hiking/img/9/unit-263520604.jpg

(箱根町観光情報ポータルサイト内)

 

 

 

2015年4月29日

written

by takanemiyuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop