現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月7日更新

アメリカ横断やってみませんか?アメリカ横断に必要な情報教えます!

168 views

 アメリカ横断。以前、テレビでアメリカを横断しながらクイズに答えていく、という番組がありましたよね。アメリカ横断というと、途方もない旅のように思われますが、今や時間さえ許せば誰でも横断できる時代になったのです。ではどのようにすれば、アメリカ横断できるのか。横断に必要な情報をまとめてみました。


 



■レンタカーで行く場合




photo by GATAG



国際免許証の手配



 海外でレンタカーを借りで運転する場合、「国際免許証」というものが必要になります。国際免許証の取得の仕方は簡単。最寄りの運転免許課、運転試験場で申請すれば、即日発行してもらえます。その際必要なものが、以下の4つです。


1、国内免許証


2、写真一枚(5×4cm)


3、パスポート


4、手数料(各自治体にお問い合わせください)


 



レンタカーの予約




photo by GATAG


 アメリカの大手レンタカー会社は、「Dollar」「Hartz」「Hnterprise」「Budget」「Avis」があります。予約方法は日本と同じ。希望の車種を選び、期間と出発場所と乗り捨て場所を指定します。直接問い合わせてもいいですが、旅行代理店やレンタカー専門の代理店などを通しての予約も可能です。


 


HIS


http://cars.his-vacation.com/jp/jp/RtfCarList.aspx?PickupCityCd=LAX


GeoTrust


http://www.alamo.jp/


 



ホテルの予約



 アメリカ横断で気をつけなければいけないことが、食事。大きな都市部周辺をドライブしているときはいいのですが、レストランなどが何もない地域も当然通過しなければなりません。そうした場合、スーパーマーケットで食材を買い、料理できるようなホテルを選ぶ必要があるのです。


 お手頃価格のホテルを探すなら、MOTEL.comがおすすめです。


http://www.motel.com/


 




■鉄道で行く場合




photo by 公式サイト


 なんと今では、鉄道でアメリカを横断できるツアーまでもが登場。ユーラシア旅行社が提案するツアーは、ボストンからサンフランシスコまでを15日間で、鉄道で横断すると言う内容です。


 乗車する鉄道は「アムトラック」。アムトラックとは、全米に鉄道網をもつ旅客鉄道のことです。寝台もあり、アメリカ横断にはもってこいの鉄道なのです。


 


アムトラックの路線


http://www.amtraktowns.com/route/


 



アムトラックのお得なチケット



 アムトラックでは、旅の形に合わせたお得なチケットがたくさん用意されています。通常は列車ごとのチケット。新幹線を予約するような形です。しかし、アメリカ全地域を鉄道で回る旅行者用に「レイルパス」というものがあります。レイルパスには、アセラなど一部地域を除き乗り放題の「USAレイルパス」と、各地域に限定した「地域別レイルパス」があります。


 アメリカ横断でおすすめなのが、「USAレイルパス」。15日間(8回乗車可)、30日間(12回乗車可)、45日間(18回乗車可)の3種類があり、旅の期間に応じて選べます。


 



アムトラックのチケット購入方法



 基本的にアムトラックのホームページから購入は可能です。しかし、レイルパスには対応していないようなので、現地の駅か電話で購入しなければなりません。


 ただ、日本の一部旅行代理店でレイルパスの予約を行ってくれるところがあります。現地に直接問い合わせることが不安である場合、旅行代理店にお願いすると安心です。


 


欧州エキスプレス


http://www.ohshu.com/#ad-image-5


 


 車で気ままなドライブで横断か、それとも鉄道でゆったり景色を満喫しながらの横断か。横断には時間が必要ですから、のんびりと旅する気分で楽しまれてみてはいかがでしょうか。

2015年1月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop