現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月18日更新

世界一美しい春の庭園!キューケンホフ公園のみどころ紹介

95 views

「キューヘンホフ公園」をご存知ですか?


キューヘンホフ公園はオランダにあり、「ヨーロッパの庭」「春の庭園」として知られるフラワーガーデンです。


春の公園」といわれるのは、チューリップやヒヤシンス、スイセンなど春の球根花が咲き誇る、歴史ある公園だからです。



Tom Jutte


「春の公園」と言われているだけあって、開園期間は3月半ばから5月半ばまでなので注意が必要です。


園内は32ヘクタールを誇る広さで、15kmの遊歩道とともに約700万もの花が咲いており、観光客を楽しませてくれます。


屋内展示場であるパビリオンでは、切り花や鉢植え、フラワーアレンジメントなどの展示イベントを臨時開催しています。


また、園内には数か所のレストランやカフェがあるので休憩しながらゆっくり散策できます。


 



どのようにまわるか



キューヘンホフ公園は広いので、歩いてのんびり散策するほかにもいくつか方法があります。


・サイクリング


キューヘンホフ公園のメインエントランスでは自転車を借りることができます。


貸自転車に乗りながら、周辺の花畑をサイクリングすることができます。


料金は1日10ユーロで、サイクリングマップももらえます。


貸し出し時間は9時半から18時半までです。


 


・ボート


キューヘンホフ公園周辺の花畑の中をボートでめぐることができます。


所要時間は約45分で料金は8ユーロです。


 



風車




Sudharsan Govindarajan


オランダの代名詞的存在といえば、チューリップと風車ではないでしょうか。


園内にも風車があって、そこに登ることもできます。


その風車の上からは、園外のチューリップ畑も見渡すことができ、とてもきれいです。


 



アクセス



ご紹介したように、キューヘンホフ公園は1年のうち開園期間はたったの8週間ほどです。


つまり、その時期に地元のかたはもちろん、世界中からみなさんが集中して来園するわけです。


キューヘンホフは、デン・ハーグ、ハーレム、ライデン、デルフト、アムステルダムから


だいたい30分以内の距離にありますが、開園期間中は交通渋滞が起こりやすくなります。


その点に注意が必要です。


キューヘンホフ公園のメインエントランスに貸し自転車があることは「サイクリング」の


ところでご紹介しましたが、街中にもレンタルサイクルがあるので、


ザンフォールトや、ノールドワイク、ライデンなどから自転車でキューヘンホフ公園を


訪れる、というのが賢明な方法でしょう。


キューヘンホフ公園は、公園の外にもチューリップ畑があり、そちらもとても


きれいなので自転車で園内、園外と楽しむことができます。


 




花パレード



オランダといえばチューリップ」というほどオランダのチューリップは世界的に有名です。


キューヘンホフ公園でもチューリップはとても有名で、そのチューリップを一番楽しめる、


見所となる時期は4月半ば頃でしょう。


さらに、毎年行われる「春の花パレード」というパレードがあります。


この「花パレード」は、朝ノールドワイクを出発し、キューヘンホフ近くを通って


夜にハーレムに到着するという、約42kmの道のりを1日かけてパレードする催し物です。


毎年4月か5月に開催されます。


もし旅行に行く機会があれば、ぜひこの「花パレード」を組み合わせてキューヘンホフ公園を訪れることをおすすめします。


 


 


このように、キューヘンホフ公園は1年のうちに開園期間がたった8週間ほどしかないという、世界的にもユニークな公園です。


期間限定だからこそ楽しめる、美しい花や風景に魅了されることでしょう。


この期間にオランダに行く機会があれば、ぜひ訪れて欲しい観光スポットです。

2015年1月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop