現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月18日更新

スイス・チューリッヒの美しい町並みを歩こう!チューリッヒの観光ガイド

839 views

チューリッヒは、スイスの東の玄関口、スイス最大の街です。


スイス経済と金融の中心地でもあります。


バーンホフシュトラッセや教会、旧市街など、美しいチューリッヒの見所をご紹介します。


 



バーンホフシュトラッセ




Bernard Oh


チューリッヒ中央駅からチューリッヒ湖に向かって伸びる大通りで、「駅前大通り」といった意味です。


金融、ビジネス、ファッション、グルメなどの中心地です。


通りの両側にはスイスが誇る大きな銀行や、有名ブランドショップ、デパート、


レストランやカフェなどが数多く立ち並び、いつも多くの人々で賑わっています。


 



チューリッヒ湖




Tahir


チューリッヒ市から南東に向かって延びる細長い三日月状の湖です。


チューリッヒ湖は遊覧船で回ることができます。


周遊コースも、チューリッヒから湖の1/3くらいを回る1時間半くらいのミニコースや、


湖をぐるりと1周する4時間くらいのコースなど、そのときのスケジュールに合わせてクルーズすることができます。


街から見る湖も素敵ですが、湖から見るチューリッヒの街並みもとても素敵なのできっと楽しめると思います。


バーンホフシュトラッセをチューリッヒ中央駅からまっすぐ歩いて15分ほどで行けるので、


バーンホフシュトラッセをのんびり散歩しながら湖まで出るのがおすすめです。


 



フラウミュンスター




András Fülöp


フラウミュンスターは853年に東フランク王国のルートヴィヒ2世が、娘のヒルデガートのために女子修道院として建てました。


12世紀~15世紀ごろにはゴシック様式の教会となりました。


20世紀になってから、シャガールが手掛けた美しいステンドグラスが取り付けられ、


多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。


このシャガールのステンドグラスを目当てに訪れる観光客はたくさんいますが、写真撮影は残念ながら禁止です。


 



グロスミュンスター大聖堂




Stephen Hanafin


チューリッヒのランドマークのひとつで、2本の塔が印象的です。


フラウミュンスターと向かい合うように建っています。


塔は上まで登ることができ、チューリッヒの街を見渡すことができます。


 



リンデンホフの丘




gato-gato-gato


旧市街にある丘で眼下にはチューリッヒの旧市街とリトマ川の眺めが広がります。


チューリッヒの名前は税関を意味するラテン語の「ツーリクム(Turicum)」に由来していますが、


ローマ時代リンデンホフに税関が置かれており、いわばチューリッヒ発祥の地といわれています。


菩提樹(リンデン)の木々が美しい、憩いの空間です。


 




アルトシュタット(旧市街)




Roger Wollstadt


チューリッヒ市庁舎などもあり、街歩きに最適な場所です。


中世の建物が並び、趣のある市街地です。


車が入れないほどの細い道が入り組んでいたり、坂や階段、石畳など雰囲気のよい街並みです。


お店もかわいいものがたくさんあり、お土産を買うにも最適です。


オシャレなヨーロッパの雰囲気を満喫できると思います。


 


 


ここでご紹介したものはほんの一部で、まだまだたくさんの名所などがあります。


湖などの自然や歴史ある教会、建物も、


オシャレなレストランやカフェ、ショッピングなども、


いろいろと楽しめるので、滞在期間中は飽きることなく満喫できると思います。

2015年1月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop