現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月11日更新

韓国といったら明洞!行っておきたい定番スポット8選

710 views

韓国への旅行で一番最初に行くのは明洞という方が多いでしょう。ソウル最大の繁華街で日本でいうところの原宿的な場所。コスメ、ファッション、エステ、食事まであらゆることが楽しめます。明洞は日本語が通じるので困ることはまずありません。夕方には屋台も出て賑わいます。アクセスも地下鉄4号線明洞駅と地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅は徒歩圏内で便利です。明洞で行っておきたい定番スポットについてご紹介します。


 



1.明洞餃子



韓国版の餃子でマンドゥといいますが、日本の餃子よりも大きくて皮がもっちりしています。蒸し餃子で食感は水餃子に近いかもしれません。こちらのお店は明洞でも老舗のお店で食事時に限らず人が並んでいますが、韓国の人は食事中に談笑を楽しむことはなく、食べることに集中しているので混んでいる割には比較的回転率がいいことが特徴です。ですので店内やテーブルが少し汚れていたり濡れていたりしますが、そこを気にしていたら明洞でのB級グルメは楽しめません。豪には豪に従いましょう。


 


公式サイト


 



2.明洞咸興麺屋



冷麺専門店でこちらのお店も明洞ではかなりの老舗。日本でいう冷やし中華のようなものですが、麺が長いのでハサミで切って食べます。こちらのお店はいつも混んでますが、明洞餃子と同様に回転率がいいです。韓国で冷麺は冬に食べる食事とされています。冬の寒い日に暖房の効いた暖かい部屋で冷たい冷麺を食べる、というのが習慣です。日本の冷やし中華とは真逆の習慣ですね。



 



3.古宮



全州に本店を持つビビンパプの名店。素材は本場・全州から取り寄せています。日本で言うビビンバと似ていますが中身が異なります。牛ダシで炊かれたナツメや松の実など30種類もの具材を彩りよく盛った全州伝統のビビンパプはよーく混ぜて召し上がれ!明洞にはここにしかありません。



 


ソウルナビ


 



4.チマチョゴリ PHOTO STUDIO



JYJジェジュンの家族が運営する伝統韓服専門スタジオです。「チマチョゴリ」は韓国の伝統衣装のことで、女性用のスカート(チマ)と上衣(チョゴリ)のことです。とてもカラフルで華麗なチマチョゴリに身を包んで、ドラマの登場人物やモデル気分でカメラの前でポーズを取っての撮影はきっと旅のいい思い出になるでしょう。チマチョゴリは体型に関係なく着ることが出来ますので挑戦しやすいですよ。



 


クリック・コリア


 



5.明洞天地然汗蒸幕



汗蒸幕は遠赤外線によって体内の老廃物が汗と共に排出されるので、皮膚の表面と内部からの活性化を促します。汗蒸幕はとても熱いです。自由に出入りができますので自分のコンディションに合わせて短めの時間で出たり入ったりを繰り返して新陳代謝を上げましょう。中に敷かれているマットが特に熱く、やけどしそうになりますので注意が必要です。韓国の人はモノともしないのでいつも感心してしまいます。出た後はデトックス効果ですっきりしますが、大量の汗をかいていますので水分の補給を忘れないようにしてくださいね



 


韓国旅行情報サイト


 



6.東和免税店



免税店の中でも特にコスメの種類が豊富な上に20%程度安く売っています。韓国国内のコスメであればその場で持って帰れます。(韓国国外のものは帰りの空港で引き渡しになります)フロア中に広がるたくさんのコスメを見ていると買う予定がなくても買ってしまいます。そのくらい安いんです。



 


公式サイト


 



7.ロッテマート ソウル店



ソウル駅にある大型スーパー。お土産はここで調達するに限ります。日本にあるお菓子でもパッケージが異なったり、味が違ったりするのでお土産として珍しがられます。市場で値切ることが得意!という方以外は、こちらのスーパーでのお土産購入がお勧めです。なお持ち帰り用のビニール袋は有料なので、エコバッグがあると便利です。



 


公式サイト


 



8.メインストリートにあるコスメショップ



ハンスキン、ミシャ、スキンフード、イニスフリー等、路面店が数多く並ぶメインストリート。店員さんの呼び込みが激しいのですが、中に入ってしまうとさほど絡んできません。免税店に入っているコスメであれば免税店で購入するほうが価格はお得なのですが、路面店では大量のサンプルをくれます。サンプルのために敢えて路面店でショッピングするのもお勧めです。



 




まとめ



ソウル一の繁華街・明洞には観光客の楽しめるものがいっぱいあります。ファッションについても数年前までは日本で2、3年前に流行ったモノだったり、デザインの古いものが置いてあるお店が多かったものですが、最近は洗練された服や靴が数多く揃っています。製法は多少荒いところもありますが、そこは値段なりということでご容赦を。明洞に行った際にはショッピング、食事、エステ等、たくさん楽しんでくださいね!

2015年1月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop