現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

バリでサーフィン初心者におすすめのスポット5選

1055 views

南国のバリでサーフィン!考えただけでもワクワクしてきます。


海外でのサーフィンは心配、という方でも大丈夫。


初心者サーファーでも楽しめるサーフポイントと情報をお伝えします。


マデウィ



一年を通してサーフィンができます。


波はレフトオンリーです。


サイズはスモールからダブルオーバーまで楽しむことができます。




サイズが上がってもメローな波なので初心者でもロングライド出来ます。


玉石のリーフなので潮が引いている時は注意が必要です。


《画像:ihashim917




クタビーチ



繁華街の目の前がビーチです。


クタ周辺に宿泊していれば歩いて行ける距離です。


ビーチにレンタルサーフボードも置いてあり、観光客が多いスポット。



南国感漂うビーチ
、まずはクタビーチをチェックしてみましょう。


雨季はサイズダウンします。


海はあまり綺麗ではありません。時期によっては臭いことも・・・。


《画像:int_enter




スランガン



ビーチではなくリーフの海。


リーフブーツはあった方が安心ですが、水深があるのでブーツはなくても入ることはできます。


波は海を正面に、向かって左から右に徐々に小さくなるのでいろんなサイズの波を楽しむことができます。



波はアウトで割れているので、長いパドルの覚悟が必要です。


ドルフィンに自信がなくてもまわりこめます。


とにかくパドル!です。




ワルンが多いので、休憩を挟みながら何ラウンドもサーフィン出来ます。


海上がりにここで食べる昼食は格別に美味しいです。


雨季に人気のポイントです。海の透明度は抜群




《画像:筆者


サヌールシークレット



砂鉄のような砂浜のビーチです。


ローカル色が強いため、ガイドと一緒に入りましょう


人は他のビーチと比べると少なめ。




日本のビーチに似ていますが、パワーのある形の綺麗な波です。


ここは小さなワルンガ一つあるのみ。


海上がりにシャワーというか、桶に溜まった雨水のようなもので水浴びできます。




トイレもあります・・・が、神経質な人は無理でしょう。


バリの水、トイレ事情が受け入れれる方は問題ありません。




《画像:Kajeng5



チャングー



波が小さくてもサーフィンができるポイントです。


掘れる大きめの波が入ってくる場合もあるので注意は必要です。


人は多めのポイント。




ここはワルンが多いので、疲れたら海を眺めながらゆっくり過ごすこともできます。




《画像:HotCangguVilla




基本的にバリの人たちは愛想が良く、とてもフレンドリーですが、


海ではローカル意識が強いため、サーフィンをする場合はガイドをつけることをおすすめします。


「ポイントを覚えたし、ここならガイドなしでも行ける!」と思って、海へ。



すると、昨日まで優しかったローカルの人たちに怒られる、なんてこともあります。


車の運転もバリで慣れていないと危険です。車線はあって、ないようなもの。


バイクでは?と考えますが外国人は警察のカモになりやすい。




違反をしていなくても何かと文句をつけられ、罰金を要求してきます。


納得いきませんが、多額ではないし面倒なので、と払って済ませる人も多いです。



海以外でのトラブル回避のためにもガイドをお願いしましょう。

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop