現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

【女子向け】ハワイ旅行必須準備物リスト

843 views

スーツケースの重量制限は航空会社にもよりますが、あれもこれも必要!と思うと、すぐに20キロに到達してしまいます。


帰りには買い物したものを入れることを考えると出来るだけ軽量に努めたいもの。


ここでは必須のアイテムを紹介します。


美容編



画像:JoeShlabotnink


保湿ケアグッズ


ハワイは乾燥していて暑くても過ごしやすいですが、お肌に乾燥は大敵。


その上、紫外線というダブルパンチ。


お顔のパックなど保湿ケアは普段よりも入念にしましょう。




ボディクリームはいい香りのものがたくさん売っているので現地で購入で。


日焼け止め


太陽がサンサンと照りつけています。


お顔に塗るものは普段から使い慣れているものを持っていきましょう。


サングラス


目の日焼け対策も大事です。


遊び編



画像:Wei-FengXue


カメラ・セルカ棒


必須です。デジカメにも、スマホにも取り付けられるセルカ棒は大活躍です。


人にお願いしなくても全員で写真に収まることが出来るし、風景もばっちり入ります。


ハワイに行くなら防水カメラやケースもあると綺麗な海の中での写真を撮ることが出来ます。


水着


サーフブランドやビキニ専門店などの水着のお店は充実しています。


迷いすぎてお気に入りの1着に出会う前に海へ出かけることになるかもしれません。


1着は持参していきましょう。


バスタオル


海水浴の後にも必要ですが、ビーチでも芝生でもマットとして使用できます。


レジャーシートでもいいですが、1つで多様に使えるものをおすすめします。


ビーチサンダル・スニーカー


ビーチやお買い物はだいたいビーチサンダルで過ごすことが出来ます。


ダイヤモンドヘッドなど山に上る予定や、レンタサイクルをしたいと考えているならヒールやサンダルでは危険です。


履きなれたスニーカーを持っていきましょう。



生活編



画像:Cat B Photgraphy


長袖の羽織


外は暑いですが、お店の中や移動の車内は冷房がかなり効いていて、涼しいどころか、寒いです。


夕方には風がひんやりしてくるので、持ち歩けるものやバッグに入る薄手のものがあるといいです。


缶詰やレトルト食品


物価が高いので少しでも食事は節約したい、と考える場合や日本食が恋しくなりそうな人には必要です。


日本で購入した方が安い上、ハワイで日本食を購入するより、味はやはり日本のものが繊細です。


お肉が入っていると検疫に引っかかる場合があるので注意して下さい。




電子レンジやキッチンが使用できるホテルなら、日本からお米やシリコンスチーマーを持っていくと便利です。


長期滞在の場合はかなりの節約ができます


洗濯グッズ


洗濯紐、洗濯バサミ、洗剤。全て100円均一で購入出来ます。


ハワイのホテルはたいていラナイ(ベランダ)がついています。


水着など手洗いしておけば、すぐに乾きます


医薬品


痛み止めや絆創膏が数個あると安心です。


海外の医薬品は規格も違うので少し抵抗がありますよね。


編頭痛や生理痛で普段から使用している薬があれば持っていきましょう。


あれば便利、かつ安心な必須アイテムですが、万が一忘れてしまっても大丈夫。



現地で購入できます。その土地ならではのグッズを使用するのも旅行先での楽しみの一つです。


楽しいバカンスを送って下さいね。

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop